本日 312 人 - 昨日 476 人 - 累計 1151256 人
RSS

夏の展示会で気になったもの~パーツ編~

猛暑日が連続日数更新なんて騒がれた今年の夏ですが、終わった途端に秋めいています。
涼しくなったのはいいですが、秋の長雨という感じで自転車に乗れない日が続いて、それはそれで残念ですね。

秋の展示会シーズンに入っていますが、ブログ上まだ夏の展示会で紹介しきれていないものがありますので、頑張ってご紹介してゆこうと思います。

画像
話題のレーシングゼロ・カーボンに続いて、レーシングクアトロ・カーボンが展示されていました。
40mmハイトのフルカーボンクリンチャーホイール。
価格は税抜で¥210,000。
個人的には+¥50,000でレーシングゼロ・カーボンが買えるかと思うと、そちらにいきたくなる気もしますが、その辺りは好みですね。

02
プラズマ電解酸化処理がされたフリーボディ。
レーシングゼロ・カーボンと共通する特徴もちょいちょい見られました。

03
ワイドリム化の流れは大手メーカーにも見られますね。
推奨タイヤ幅は~とか、いろいろ話題になっていますが、実際はその辺りのことはこのワイド化の流れが出る前から分かっていたことですし、今更話題にするほどのこととはあまり思えませんが。

要するに実際どうなのよ?というところが大事だと思います。
適正幅にしても、性能に関しても。
ここで全ては書きません(笑)

画像
ところ変わってTOKENのBB。
「これ系」のメーカー各種が競い合ってBBを出していますが、TOKENのはその中にあってレベルが高い印象があります。
コストをもっと上げてよければ別の選択肢も出てきますが、TOKENの性能の費用対効果はやはりかなり高いと思います。

10
その回転性能を発揮したホイールもなかなか好印象です。
特にこのシルバーカラーを全面的に押したアルミホイールは、シルバー系のホイールで「シルバーなだけ」じゃない性能を欲しい方には、オススメ度高いです。
C22Aアルミクリンチャーホイール
TFTベアリング仕様:¥64000
TBTベアリング仕様:¥59000
スタンダードベアリング仕様:¥49000


11
Xentis(ゼンティス)の20万円台、XBLシリーズのカーボンホイール。
ゼンティス、密かに推しているメーカーです。
ゼンティスの性能が20万円台なら、安い気さえしてきます。

しかしこのXBLシリーズと上位グレードのSQUADシリーズでは、リムの見た目は大きく異なるので、ちょっと性能差は機会があれば試してみたいところ。

13
MKSから注目の「半分の力で外れるロードペダル」に、簡単着脱Ezyバージョンが出ていました。
これはいろいろな意味で、使う人によってはとても魅力的なアイテムになりそうです。

このペダル、つい「簡単に外れるビンディングペダル」という言葉が先行してしまいますが、ただバネが緩いだけじゃないのが特徴です。
Ezyバージョン、ノーマルバージョン問わず、よい品だと思います。

14
クリートは専用品の他、グリップなしのKeoクリートに対応。
でもこのクリートの方が安くてなかなか良さそうなので、このペダルを使う人にはこのクリートでいい気がします。
今度店頭在庫としても置いておこうと思います。

101
URSUS(ウルサス)のカーボンホイール。
このホイールも密かに好きなホイール。
まずかっこいい(笑)

画像
組み方もリアはフルクラム的な「2:1」になっていて、なかなか考えられています。

103
リム幅は「ややワイド」くらいな感じで、これもやり過ぎ感がなくて現実的に使いやすそうなのも好印象。

URSUS TS47 SOUTHEAST
展示がなかったのが残念でしたが、TS47とTS37にはサウスイーストカラーもあって、これが個人的にはお気に入り。
ちなみにサウスイーストは大ベテランスプリンターのペタッキが所属しているイタリアのプロコンチネンタルチーム。

MIURA TS37 カーボンチューブラー
通常カラー:¥200,000
チームカラー:¥208,000

MIURA TS47 カーボンチューブラー
通常カラー:¥220,000
チームカラー:¥228,000


104
ダークカラーもカッコいいですが、他メーカーでもありますし、カラーモデルの方がウルサスらしさが全面的に出ていて、なんとなくウルサスならカラーモデルがいいなぁというのが個人的な感想。

206
ホイールネタ、続きます。
こちらはYuniper(ユニパー)のカーボンホイール。
安くて軽いカーボンホイールとしては、これまた密かに推しているホイールです。
ユニパーは、実はドイツの超軽量パーツをリリースしている某超有名メーカーのデザイナーが、理想を求めて台湾に移住してまで、現地の有名な台湾人技術者とタッグを組んで立ち上げたブランド。

カーボンホイール前後セット
38mmチューブラー
¥156,000

他にもリム単体、ハブ単体、アルミリムの販売もあります。

205
完組ホイールとは別に「完組ホイールキット」が出ているのが、とても好きなポイント。
完成品でもテンションバランスやフレのチェックなどしている当店としては、いっそこの方が好ましいくらいです。
ちなみにこちらの方が、完組ホイールより少しお安く出せます。
(納期には少し余裕をみていただけますと幸いです)

207
パーツの補修品も安定して供給されているところも、ホイールとしては大きな利点です。
フリーボディやスポークも、すぐに手配可能とのことです。


八割方ホイールのネタでしたが、いかがでしたでしょうか?
気になるものがございましたら、お気軽にお問合せください!