本日 72 人 - 昨日 417 人 - 累計 615854 人
RSS

ハイテクな布、新アイテムが特価であります!

以前から「ハイテクな布」としてご紹介していたWind x-treme(ウィンドエクストリーム)のアイテム。
通年アイテムのWINDとCOOLWIND、冬物アイテムのPOLARWINDをよくご紹介していましたが、実際には他にも種類がありまして、今回ご紹介するのもその一つです。

その名もARCTIC WIND(アークティックウィンド)
※ARCTICは「北極の」とか「極寒の」って意味です。

アイテムとしてはポーラーウィンドに近いので、クロチェリスタでは通常扱っていなかったのですが、今回はメーカーさんが少し安く出してくれたので、この機会に並べてみました。

ポーラーウィンドの過去記事はコチラ

01
こちらがそのアークティックウィンド。
パッケージを見ただけでも、なんとなく目出し帽みたいなアイテムなのは伝わりますね。

02
広げるとこんな感じです。
単純な構造のポーラーウィンドと比べると、素材の継ぎ目に目出し部分があって、フリース側にドローコードが付いています。

私が以前の記事で「忍者スタイル」として紹介していた使い方や、クールウィンドとポーラーウィンドを合わせていたような使い方が、よりやりやすくなっています。

04
まずはドローコードを解放したまま、とりあえず目出し穴も関係なく頭を通して使うと、暖かなネックウォーマーとして使用できます。

03
ドローコード部分を絞ると、帽子状になります。

05
これをそのまま被って目出し穴から顔を出すと、パッケージ状態の使用方法になります。
耳まで覆えて、完璧な防寒性です。

06
ドローコードを解放して、上下逆にしても使えます。
この方が薄手な部分が上に来るので、ヘルメットを被る際には使いやすいかもしれません。
首回りもより暖かくなります。

口回りまで覆った際の、呼吸の透過性は若干落ちますが、実際使ってみるとほとんど気になりません。
基本的に素材全てが保温性が高い上に、高い速乾性を持っています。

07
裏返して、巻くようにして被ることで、普通のニット帽のようにも使えます。
ちょっと写真だけだとどうやっているのか分かりにくいかもしれませんが、とても簡単です。

使い方は店頭でも詳しくご案内します。


アークティックウィンドは、通常はポーラーウィンドよりも少し割高なのですが、今回入荷分はむしろ少し安いくらいの特価で入っています。

春の訪れが待ち遠しい季節ですが、まだまだ寒い日が続いています。
マルチに使えるハイテク素材のウォーマー、ぜひこの機会にご検討ください。

08
毎年人気のポーラーウィンドも、同時に追加で入荷しました。
こちらも合わせて御覧ください!


関連記事
2015ツール・ド・フランスのオフィシャルグッズが予約受付中です。 (12月20日)
展示会のご報告。パーツいろいろのまとめ (09月01日)
WISHBONE FD7mmアダプター (01月27日)
あの超高級TTヘルメットが特価になっています。 (01月09日)
あなたの足をカスタマイズ (05月07日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):