本日 57 人 - 昨日 576 人 - 累計 694693 人
RSS

同価格帯、敵ナシのクロスバイク!GIOS MISTRAL

スポーツ自転車を始めるにあたって、ロードバイクは敷居が高いし値段も高い、
もうちょっと手軽に始めたい、
そんなご要望から、まずはクロスバイクに乗ってみよう!
そういう方は多いかと思います。
実際、店主も高校生の頃に同じ経緯でクロスバイクを買い、そこから徐々にロードバイクにハマっていきました。

今更ながらクロスバイクというものをざっくりと説明すると、実はあまり明確な定義がなされていないものだったりするんです。

ポイントを上げると、
・ハンドルは真っすぐか、ちょっと上がってる
・タイヤは舗装路用ですが、細身なものからちょっと太いものまである
・ブレーキ系統は大体MTB系?Vブレーキかディスクブレーキ
・変速周りはMTB系が多いけど、違うこともある
・サスペンションはあったりなかったり
等々


まあそんな感じで、ロードバイクとMTBの要素を合わせたものを、なんとなく「クロスバイク」と呼んでいる感じはあります。
ブレーキ系統やフレームサイズがロードバイクで、フラットバー化しただけの「フラットバーロード」なんかもあるので、ややこしいですね^^;

まあ余計なことをいくつか書きましたが、ロード寄りのクロスバイクとMTB寄りのクロスバイクがあったりするワケです。

そんな中で、冒頭の「ロードバイクは高いけど、、」に続くクロスバイクでオススメな要素をクロチェリスタなりに考えると、

・ちょっとロード寄り(軽めでちょい細タイヤ、ハイスピードなギア)
・比較的安価(フラットバーロードはちょい高めになることが多いです)
・ロードを買った後も使い分けがしやすい(なんちゃってシクロクロス化もできる。これもフラットバーロードだとできません)
・パーツが壊れにくいものが採用されている(プロショップとしては最重要項目!)
等々


と、いろいろ書いたところで、やっと本題(笑)
そんな条件に合う超オススメのクロスバイクのご紹介です。

mistral_gbmistral_bmistral_wmistral_g
GIOS MISTRAL(ジオス ミストラル)
税別¥51,000


このクロスバイク、本当に完成度高いです!
フルアルミの軽量なフレームに、すごいハイスペックなパーツ構成で組まれているんです。

なかなかロードバイクほど「スペック」というものを詳しく見られないクロスバイクですが、ある程度お分かりになる方はぜひ他社と比較してみていただきたいです。

クロスバイクの代名詞的に言われている某G社のあのクロスバイクより安い上に遥かにハイスペックです。

クロスバイクの予算というのは、人によっても異なるかとは思いますが、しっかりとスポーツ自転車として楽しめて耐久性も含めてプロショップがオススメできるグレードのものだと、おおよそ5~7万円台くらいが妥当ではないかと思います。

その中身で、初めての方でスペックとして見られるものとしては、
・重量
・ギアの段数
・タイヤの太さ

くらいではないでしょうか。

しかし、分かってくると比較できるスペックというのは結構あるものなんです。
そこで我々のようなプロショップがどこを比較しているかというと、やはり安心感のあるパーツで組まれているかどうかというところ。
もっと簡単にザックリと言ってしまうと「シマノ製のパーツがどれだけ使われているか」という方が、最初は分かりやすいかもしれません。
(本当はそれだけじゃないんですが)

時々「フルシマノ」なんて言われる言葉ですね。

01
というわけで、先日組上げたMISTRALを細かく見ていきます。

02
ギア周りは3x8の24段変速。
ここはクロスバイクについては、実はほぼシマノ以外使うことができません。
とはいえ、同じシマノでも、5万円以上のクロスバイクで3x7だったりすると、ちょっと残念な感じはあります。

03
そして困ったことによくシマノ以外の安物を使われてしまうことが多いのがブレーキ。
一番安全性に重要な個所なのですが、かなりの確率でシマノ外だったりします。
ここが最初からシマノ純正だと、プロショップ的にはポイント高いです。
もちろんMISTRALはシマノ純正。

04
そしてフロントのギアクランク。
これもかなりの確率でシマノ外です。
クランクはまだしも、これを取り付けている元のBB(ボトムブラケット)というパーツがあるのですが、これがシマノ外だとよく故障の原因になります。
MISTRALはここも全てシマノ製。

ちなみにフロントギアは最大42Tの軽めのものと、48Tのロードバイクに近いものが混在していますが、ロードに近い感覚の48Tが付いている方がなんとなくオススメな気がします(笑)
ここは好みの問題なのですが(ちなみにロードは50~53Tくらい)

05 06
そしてMISTRALオススメの極めつけはホイール!
ロードバイクの入門機にはよく付いているホイールですが、ホイールもシマノのロードバイク用ホイールなんです。

このホイール、ベテランのロードバイク乗りには「シマノの安物」とか言われちゃうことも多いホイールなんですが(笑)
クロスバイクのホイールとしては、めっちゃ丈夫で精度も高くて、文句の付けようがないくらいのホイールです。

ここまで「フルシマノ」なクロスバイクは、私が知る限りでは他にないと思います。
それでいて5万円台前半。。
これは本当にスゴイことなんです!
熱弁!(笑)



と、GIOSのMISTRALがオススメ!という記事と同時に、「おすすめクロスバイクの選び方!保存版!」くらいの熱量でお送りしました(^_^;)

MISTRALはそんなプロショップも納得のハイスペッククロスバイクなせいか、いつも品薄です。。
カラーやサイズにより、残念ながらかなり納期をいただいてしまうことも多くありますが、随時ご注文・ご予約を受けておりますので、お気軽にご相談ください!


さて、以下は期間限定キャンペーンのご案内です。

GIOSキャンペーン
通常はジオスブルー、ブラック、ホワイト、グレーの4色展開のMISTRALですが、11月末までの受注限定で、限定カラーの予約受付中です。
とはいえ、納期は3~4月と、だいぶ先なのですが。。

ORANGEGREENSAKURANVYELLOWSILVERSKY BLUEMATTE BLACK
価格は通常価格に+2,000円の税別53,000円です。

上記に散々MISTRALのスゴさは書いたので、もういい気がしますが(笑)
53,000円でも安過ぎるくらいのスペックです。

残念ながら上記の限定8カラーは受注生産のため、追加生産できません。
クロチェリスタ店頭でも数台くらいは在庫しようと思うのですが、なんせクロチェリスタはあまり広い店とは言えないので、、

受注締切:11/30
納期:3~4月
早期受注のパーツサービス特典も少しお付けする予定です!


もし春の新生活に向けて、今からでも予約したい!と言っていただける方いらっしゃいましたら、ぜひご検討ください!

上記しましたが、通常のMISTRALは随時注文可能です。
いつでもご相談ください。


関連記事
展示会速報 キャットアイ (03月02日)
2016Tour de France(ツールドフランス)オフィシャルグッズが受付中です。 (01月05日)
国旗カラーが人気? (11月20日)
ニバリのシャークデザイン・コックピットが予約受付中です。 (11月27日)
ウェア小物が続々と、、ヘッド&ネック (11月24日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):