本日 624 人 - 昨日 625 人 - 累計 509453 人 サイトマップ
RSS

4/13(日)ロードバイク操り方練習会のご報告

暖かくなってきて、クロチェリスタの周りでも自転車に新たに乗り始めた方も増えています。

スポーツ自転車は運動・旅行・機材選びなど、さまざまな要素の楽しさを持ったものだと自信をもってオススメしていますが、一方で操り方をしっかり意識しないと危険が伴うこともあるものです。
体重の置き方が一般車とは異なり、スピードも出るもの。
たかが自転車と侮らず、自分、もしくは誰かに怪我をさせてしまうこともある乗り物だと認識して、しっかり安全に乗れるように操り方、マナー共に意識を高めたいですね。(一般車も同様ですが)

今回の操り方練習会は、先日ロードバイクとツーリングバイクデビューしたばかりの方も2名ご参加いただいて、6名で行いました。

画像 画像
体重移動の基本、8の字走行。
腕、脚の荷重、視線の意識をしっかり持つことで、安定したコーナリングができるようになります。

画像
ボトル拾い。
自転車の重心を掴み、ボトルをキャッチ!

実際にボトルをキャッチすることが重要というよりも、
さまざまな姿勢で自転車を安定、もしくはバランスを崩しかけた時の修復ができるようになることが重要です。

画像
短い距離でのスラローム走行。
これも自転車の安定させる練習ですね。
自転車にも内輪差があることの意識にもつながります。

画像
ジャンプ。
障害物を避けることもそうですが、段差を超えるときの体重移動の意識をもつことで、自転車の安定だけでなく機材へのトラブルリスクも減らすことができます。


今回はちょっと要素を欲張りしてたくさんコースを設定してみました。
皆さま参考になりましたでしょうか?

速く走るための練習とは違いますが、安全に走れることが結果的に速く走ることの条件でもあります。
この操り方練習会は少しずつ内容を変えながら、ほぼ毎月開催しています。
参加費もかかりませんし、当店でご購入の自転車でなくても構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください!


関連記事
9/1(日)周回集団走行練習会のご報告 (09月02日)
12/13(土)周回集団走行練習会(中止)のご報告 (12月26日)
9/20(土)周回集団走行練習会のご報告 (10月02日)
4/18(土)周回集団走行練習会のご報告 (05月09日)
11/2(日)周回集団走行練習会のご報告 (11月13日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):