本日 159 人 - 昨日 503 人 - 累計 851633 人
RSS

9/28(日)第62回秩父宮杯に参戦してまいりました。

9/28(日)はお店は臨時休業をいただきまして、久しぶり(3年ぶりくらい?)の個人レースに参加してまいりました。

表題の通り、秩父宮杯ロードレース。
国内では珍しい公道レースということでお客様からもご紹介いただき、クロチェリスタ一押しのブランド「グラファイトデザイン」が後援についているという縁も感じて、ちょっとレベル高そうでビビりながらもチャレンジすることにしたのでした。

3年ぶりの個人レースだし、そこまで練習もできていないので、A~Cまである市民レーサーの部の間をとって、市民レーサーBに出場しました。

01.jpg
当日は4時起床、気合を入れてサプリも準備、テーピングも施して参戦して参りました。

02.jpg
一緒にエントリーした太郎君と2人、現地まで車で移動。
準備を済ませてスタート地点の秩父駅前へ。
なんだか速そうな人がたくさんいて、店主、ビビり気味です。

03.jpg
学連登録もある太郎君は一番上のカテゴリー、一般男子に出場。
お互い頑張ろう!

そして、クロチェリスタジャージでお客様数名も自走で応援に駆けつけてくれました!
これは頑張らないワケにはいかない。。

荷物を少し預かっていただいて、スタートを待ちます。

04.jpg 05.jpg
一般男子、高校生、市民レーサーA、市民レーサーBは同時スタートでしたが、順番に並べられ、いざスタートすると間に先導バイクが入って部門ごとに集団を分けます。
一般男子はパレード走行+6周、高校生から市民レーサーBまではパレード走行+3周。

ローリングスタートをしながら、全部門がある程度離れたところで、改めてレーススタートとなります。

公道レースは選手と観客の距離感も近く、走る側になっても見る側になっても緊張感や迫力があって楽しいですね。
クロチェリスタジャージの面々も、時々位置を変えながら応援してくれていました。

06.jpg
ゴール前最後の勝負どころの短い坂で、水で応援の路上ペイントをしてくれていたそうですが、すみません、これは気付けません(笑)

07.jpg
そんな坂を太郎君が駆け抜ける!

08.jpg
店主も集団内でなんとか走り続ける!

09.jpg 10.jpg
そして最終ラップ、最後の坂で(自分の中では)渾身のアタックを仕掛けて先頭で坂を登り切る!
応援部隊がしっかり写真を撮ってくれていました!感謝!

ここを登るとゴールまでほぼ平地の約1㎞。
果たして結果は!?

11.jpg
登り切った直後にあっさり吸収されて、脚を使った分ほぼ集団最後尾でゴールになりました(^^;)

おそらく最後まで温存しても勝てはしなかったと思いますし、とりあえず最後まで集団で走れたので、私個人としては充分な結果だったと思います。
応援ありがとうございました!

12.jpg
さて、太郎君はまだ走っています!
しかし一般男子のスピードは凄まじく、集団から遅れてチームメイトと2人旅に。
頑張れー!

13.jpg
さらに当日は予想以上の暑さになり、ボトル一本だった太郎君は脱水症状も発症。
残り一周で無念のDNF。

お疲れ様でした。
まずは水分摂って休みましょう。

14.jpg 15.jpg
一般男子はプロさながらの高速でゴール地点へ!

最後の接戦を東京大学の浦選手が制しました。

16.jpg
太郎君と来年への抱負を語り、秩父市内でおいしいご飯をいただいて無事帰宅いたしました。

秩父宮杯、スピーディーな公道レースで楽しい大会でした。
アクセスも良いですし、来年も出れたら出たいと思います。

ただし、先頭から10分遅れで容赦なく足切りされますし、ハイスピードでコーナリングもあるので、かなり集団走行やコーナリング等には慣れていないと危険なこともあると思います。
初心者向けとは決して言えない大会です。
もし出場を検討される方は、集団走行の練習は充分に積んで出場しましょう。

太郎君、参加された皆さま、お疲れ様でした!
応援いただいた皆様、本当にありがとうございました!