本日 61 人 - 昨日 507 人 - 累計 1149129 人
RSS

10/26(日)ロードバイク操り方練習会のご報告

25日のゆるめサイクリングのご報告でも触れましたが、ここのところ季節も良く、新たにロードバイクを始める方も増えています。

ゆるめサイクリングもそうですが、ぜひロードバイクを始めたばかりの方に(すでに乗っている方も)ご参加いただきたい企画、それがこちらのロードバイク操り方練習会です。

今回はこの企画初参加の方が、ひるまさん、ユリちゃん、かなさん、コデラさんと4名もご参加いただきました。
2回目のだいさん、○度目のマッキーさん、タカヤさん、COGさん、
途中からナカノさんもご参加いただき、結構な私を含めると9人と多め。
うち女性が4名というのも最多です。

画像 02.jpg
初めての方も多いので、まずはしっかりと手信号の確認。
2グループに分かれて実践します。

思いのほか早めにサインを出さないと、後ろの人に伝わる頃には交差点に入っちゃう~なんてことも、実際にやってみると分かったりします。

03.jpg 04.jpg
その後は毎度お馴染みの8の字練習。
丸を2つつなぐように、右カーブ、左カーブを交互に行います。

カーブに入る前に自分がこれからトレースしたいラインを描いて、そのライン通りに曲がる。
意外と難しい。
ラインを大きくずれたり、カーブ途中に何度も修正が入ったりしないようにきれいに曲がるには、かなりの慣れがいります。
クローズドされた安全な場所で、なかなか意識して練習する機会がないので
、けっこう長く乗られている方でも上手くできないこともよくあります。
(私もそうでした)

腕の余裕、視線、脚の荷重方向、全てが同時に意識できていないと、思ったように描けません。
逆に言えば意識して練習することで、必ず上手になります。

06.jpg 05.jpg 07.jpg 08.jpg
初参加の皆さんも、最初よりだいぶキレイに安定して曲がれるようになったのではないでしょうか?

19.jpg
さてお次もお馴染みのボトル拾い。
タカヤ先生のデモ(笑)
お上手です。

ボトル拾いは、ボトルの回収係、ボトルを立てる係が必要なので、撮影含め、慣れている方には交代しながら手伝っていただきました。

09.jpg
女性ライダーの先輩、マッキー先生のデモ。
いいとこ見せる!
狙いをすませて~、

12.jpg
キャッチ!
お見事!

10.jpg 11.jpg
とはいえ最初からキャッチするのはなかなか難しいので、まずは私の手にタッチしてもらったり、徐々にボトルに触れるだけ、倒すだけと、姿勢を低くしても真っ直ぐ走れるように慣らしてゆきます。

13.jpg
狙いをすませて~!

画像
もう少し!

15.jpg
狙いをすませて~!

16.jpg
かなさん、取れたシーン、写真撮り逃しちゃいました。
ごめんなさい。

ちなみにハンドルを握り過ぎず、もう少し力を抜いてハンドルに手を添えるようにすると、もっと安定しそうですね!


自転車を傾けながら、自身を逆側に傾けることで左右のバランスをとり、直進しているんですね。
左右の重心がしっかり掴めれば、それだけ自転車を傾けても安定させることができ、結果として地面に近いものをキャッチしたりもできる。
ボトルが実際に拾えるかどうかが最重要なわけではないんです。

17.jpg
これも繰り返しやることで、皆さん着実に上手になります。
カーブと同じで、左右で得意・不得意があったりもしますが、苦手意識を持ち過ぎず、諦めず少しずつ慣らしてゆくことが重要ですね。

18.jpg
ご参加ありがとうございました!


このロードバイク操り方練習会は、8の字走行、ボトル拾いを中心に、お越しいただいた方に合わせて色々なことを練習しています。

脚力アップではなく、自転車を安全に走らせるための練習会です。
中でも「自転車+自身の体重」の前後左右の重心を掴むことは、事故や落車を防ぐ意味でもとても重要な練習です。
定期的に復習、確認することで、より操作も上手くなります。

できる限り、毎月行うようにしています。
いつも駐車場をお貸しいただいている明星大学様には、改めて御礼申し上げます。

上にも書いたように、繰り返すことで上手にもなりますし、何度出ていただいても構いません。
ご興味のある方は、お気軽にお問合せください!