本日 68 人 - 昨日 507 人 - 累計 1149136 人
RSS

オーストリッチの超便利な携帯バックパック

イベントブログが追いつかず、ここのところイベント報告ばかりになりがちですみません。
なので、たまには商品紹介もしようと思います。

01
Ostrich(オーストリッチ)
バックパックライト5.5
¥3900(税抜)

ボトルケージにも収まる小さな折り畳みバックパックです。
視認性の高いネオンカラーもあります(こちらは¥4700(税抜))

他にも同様の商品はありますが、このバックパックは他ブランドのものと比べても優れたポイントがいくつもある、なかなかの名品です。

画像
広げるとこんな感じです。
名前の通り、容量は約5.5ℓ。
大きすぎず小さすぎず、携帯バックパックとしてとても使いやすいサイズだと思います。

03
携帯バックパックながら、サイドにメッシュポケットを採用。
通常のバックパックでは付いているモデルも多いですが、携帯バックパックで付いているのは嬉しいですね!
使いやすいし、容量も増えます。

04
この背面のリングも、何かと便利です。
テールライトを引っかけたり、輪行時にヘルメットをぶら下げたりもできそうです。
小さなカラビナでも付ければ、更にいろいろ工夫ができそうですね~。

05
中身は単純な構造ですが、メッシュポケットが一つ付いているので、大きなものと細かなものくらいの荷分けはできるようになっています。

06
そしてこの絶妙なサイズ感!
カタログの売り文句にもありますが、ちょうど背中にフィットするあたりに背負った時に、ジャージのポケットもそのまま使えるサイズ感に仕上げてあるんです!
バックパックを背負うと、背中のポケットはそのまま潰れてしまうことがほとんどですが、これならポケットも活用しつつバックパックも背負えるので、実際の容量や荷分け性能以上に、サイクルジャージと合わせた際には利便性がグググっと上がります。

これは本当に細かな気配り!
さすがはジャパン・クオリティー!

ツーリング先でのふとした荷物の増加や、輪行時の着替えの収納、諦めていたサイクリング時のお土産購入など、いろいろ旅の楽しみを広げてくれる携帯バックパック。
使わないときは小さく畳んでボトルケージに、背中のポケットに、持ち運びもさほど苦になりません。

実際に店頭にも並んでいます。
細かなところは現物を見ていただいた方が伝わるでしょうし、店頭で背負えるようにもなっていますので、ぜひお気軽にお試しください!