自転車人の店 CROCERISTA 青梅駅から徒歩0分 http://crocerista.grupo.jp/ 青梅駅前の自転車店、クロチェリスタのホームページです。 ja 自転車人の店 CROCERISTA 青梅駅から徒歩0分 http://crocerista.grupo.jp/ (重要)営業時間変更のお知らせ http://crocerista.grupo.jp/blog/2153392 開店から5年と少し、定休日と営業時間を変えずにきたクロチェリスタですが、この度少し営業時間を変更することにしました。定休日:毎週水曜日で変更なし営業時間:平日12:00~20:00土日祝13:00~20:00(←変更点)ゴールデンウィークの連休中は、今まで通り12:00開店で営業します。5/12(土)より営業時間変更となります。今回の変更は土日祝日のサイクリングイベント等でできることを拡充するのが主な目的です。サイクリングが中止になったり早めに終わったりした日は、従来通り12時からだったり、13時より前から開店する予定です。土日祝でもイベントのない日は、従来通り午前中も納車作業やポジション相談も受け付けますので、お気軽にご相談ください。忙しくてイベントが開催できなくなることもありますが、自転車を売るだけでなく、乗り方や楽しみ方の案内に全力を注ぐのがクロチェリスタのモットーですので、できる限り練習会やサイクリングイベントも開催してゆきたいと思います。今後ともクロチェリスタを宜しくお願いいたします! 2018-05-01T18:36:00+09:00 開店から5年と少し、定休日と営業時間を変えずにきたクロチェリスタですが、この度少し営業時間を変更することにしました。定休日:毎週水曜日で変更なし営業時間:平日12:00~20:00土日祝13:00~20:00(←変更点)ゴールデンウィークの連休中は、今まで通り12:00開店で営業します。5/12(土)より営業時間変更となります。今回の変更は土日祝日のサイクリングイベント等でできることを拡充するのが主な目的です。サイクリングが中止になったり早めに終わったりした日は、従来通り12時からだったり、13時より前から開店する予定です。土日祝でもイベントのない日は、従来通り午前中も納車作業やポジション相談も受け付けますので、お気軽にご相談ください。忙しくてイベントが開催できなくなることもありますが、自転車を売るだけでなく、乗り方や楽しみ方の案内に全力を注ぐのがクロチェリスタのモットーですので、できる限り練習会やサイクリングイベントも開催してゆきたいと思います。今後ともクロチェリスタを宜しくお願いいたします! NALINI(ナリーニ)の新着ジャージが入荷しました。 http://crocerista.grupo.jp/blog/2152304 先日、秋冬物のジャージ予約の記事を書いたばかりですが、今回はタイムリーなNALINI(ナリーニ)の春夏物が入荷しました。どれも少数なのですが、おもしろいアイテムが多いので、せっかくなのでご紹介します。こちらはNALINIのトップモデルに分類されるBLACKLABELのジャージ。税別13,800円幾何学模様のような独特なデザインが目を惹くジャージですが、レースフィットの本気ジャージです。サイドは腰から脇、袖にかけて一筋のメッシュパネルがあり、タイトフィットながらきつくなり過ぎず、通気性も高めています。背面は3ポケットと合わせて隠しジップになったポケットがもう一つ。ジップのポケットは防水素材でできているので、汗で濡らしたくないものの収納に向いています。毎回人気のファッション的なデザイン性とレースにも使える機能性を融合させたBLUELABELのジャージ。税別10,500円身頃から袖にかけての自転車パーツ柄がカッコいいです。バックポケットはブラックレーベル同様の防水隠しポケット付きの4ポケット仕様。袖は切りっぱなしのソフトな肌触り。全体的に非常に柔らかい素材で造られており、とても着心地がいいです。素材感が柔らかい分、着心地がソフトなだけで、レギュラーフィットとはなっていますが、レースフィットのブラックレーベルと遜色ないくらいピッタリとフィットします。こちらは柄違い。肩回りのサメちゃんが別にかわいく描かれていないところが、逆にかわいらしい(笑)質感や造りは、上記の自転車パーツデザインのジャージと同様です。同じくブルーレーベルのジャージですが、こちらは素材感がだいぶ異なるジャージです。税別12,800円全面から袖にかけてはウール素材が混入されており、独特な乾いた感触が心地のよい仕上がりになっています。かすれた色合いが普段着にも使えそうなオシャレ感があります。同じレギュラーフィットという表記ですが、こちらの方がゆったりとしたフィット感になっています。背面は他のブルーレーベルと同様のソフト素材。ポケットはオーソドックスな3ポケット仕様です。女性用のPINKLABEL税別9,300円身頃から肩回りに描かれた水彩画のような花柄が、花柄ながらかわいくなり過ぎず大人な女性向けの印象です。素材やカット、背中のポケットの仕様も、ほぼ上記ブルーレーベルのソフトジャージの女性版といった造りです。デザインだけでなく性能も高く、それでいてこの価格はとても安いです。こちらはピンクレーベルの中でもミッドシーズンに使いやすい薄手の長袖ジャージ。税別14,000円ラインと格子が混ざった、シンプルながらも目を惹く配色のジャージです。薄手な素材ながらわずかに起毛しており、密に編んでいることもあって、春や秋口の少し肌寒い朝晩などに重宝しそうです。そして自転車ジャージには珍しく、フードが付いています。自転車を降りた後や、普段使いにも便利そうですね。袖口には指を通す穴があり、隙間なく腕を覆うことができます。フードは身頃からジップが一体で通っているので、開け具合を調節できます。首回りなどの体温調節がしやすそうで、単純なようですが工夫の効いた造りですね!こんなのも入れてみました。メッシュ素材で速乾性の高いキャップです。税別2,300円薄手でヘルメットインナーにも最適。ジャージともピッタリのデザインですね。こちらはサメちゃんだけでなくフラミンゴも入荷してみました♪キャップだけでもワンポイントアイテムとして使いやすいと思います。珍しくインナーウェアも入れてみました。税別4,000円ブラックレーベルジャージ同様のデザイン入りインナー。こんなデザイン性の高いインナーもあまりないですし、しかも意外と安かったので、ちょっと試しに入荷してみたのですが、これが値段以上にものもよさそうです。ポリプロピレンで編まれたインナーは速乾性も高く、縫い目なしの一枚立体構造で、肌触りもフィット感も抜群。これは隠れた名品かもしれません。と、いろいろご紹介してきましたが、例年通りナリーニは受注発注の再入荷なしなので、売り切れ次第終了です。店頭に入荷したのはどれもごく少数なので、もしピンとくるものがありましたらお早めに! 2018-04-30T20:43:00+09:00 先日、秋冬物のジャージ予約の記事を書いたばかりですが、今回はタイムリーなNALINI(ナリーニ)の春夏物が入荷しました。どれも少数なのですが、おもしろいアイテムが多いので、せっかくなのでご紹介します。こちらはNALINIのトップモデルに分類されるBLACKLABELのジャージ。税別13,800円幾何学模様のような独特なデザインが目を惹くジャージですが、レースフィットの本気ジャージです。サイドは腰から脇、袖にかけて一筋のメッシュパネルがあり、タイトフィットながらきつくなり過ぎず、通気性も高めています。背面は3ポケットと合わせて隠しジップになったポケットがもう一つ。ジップのポケットは防水素材でできているので、汗で濡らしたくないものの収納に向いています。毎回人気のファッション的なデザイン性とレースにも使える機能性を融合させたBLUELABELのジャージ。税別10,500円身頃から袖にかけての自転車パーツ柄がカッコいいです。バックポケットはブラックレーベル同様の防水隠しポケット付きの4ポケット仕様。袖は切りっぱなしのソフトな肌触り。全体的に非常に柔らかい素材で造られており、とても着心地がいいです。素材感が柔らかい分、着心地がソフトなだけで、レギュラーフィットとはなっていますが、レースフィットのブラックレーベルと遜色ないくらいピッタリとフィットします。こちらは柄違い。肩回りのサメちゃんが別にかわいく描かれていないところが、逆にかわいらしい(笑)質感や造りは、上記の自転車パーツデザインのジャージと同様です。同じくブルーレーベルのジャージですが、こちらは素材感がだいぶ異なるジャージです。税別12,800円全面から袖にかけてはウール素材が混入されており、独特な乾いた感触が心地のよい仕上がりになっています。かすれた色合いが普段着にも使えそうなオシャレ感があります。同じレギュラーフィットという表記ですが、こちらの方がゆったりとしたフィット感になっています。背面は他のブルーレーベルと同様のソフト素材。ポケットはオーソドックスな3ポケット仕様です。女性用のPINKLABEL税別9,300円身頃から肩回りに描かれた水彩画のような花柄が、花柄ながらかわいくなり過ぎず大人な女性向けの印象です。素材やカット、背中のポケットの仕様も、ほぼ上記ブルーレーベルのソフトジャージの女性版といった造りです。デザインだけでなく性能も高く、それでいてこの価格はとても安いです。こちらはピンクレーベルの中でもミッドシーズンに使いやすい薄手の長袖ジャージ。税別14,000円ラインと格子が混ざった、シンプルながらも目を惹く配色のジャージです。薄手な素材ながらわずかに起毛しており、密に編んでいることもあって、春や秋口の少し肌寒い朝晩などに重宝しそうです。そして自転車ジャージには珍しく、フードが付いています。自転車を降りた後や、普段使いにも便利そうですね。袖口には指を通す穴があり、隙間なく腕を覆うことができます。フードは身頃からジップが一体で通っているので、開け具合を調節できます。首回りなどの体温調節がしやすそうで、単純なようですが工夫の効いた造りですね!こんなのも入れてみました。メッシュ素材で速乾性の高いキャップです。税別2,300円薄手でヘルメットインナーにも最適。ジャージともピッタリのデザインですね。こちらはサメちゃんだけでなくフラミンゴも入荷してみました♪キャップだけでもワンポイントアイテムとして使いやすいと思います。珍しくインナーウェアも入れてみました。税別4,000円ブラックレーベルジャージ同様のデザイン入りインナー。こんなデザイン性の高いインナーもあまりないですし、しかも意外と安かったので、ちょっと試しに入荷してみたのですが、これが値段以上にものもよさそうです。ポリプロピレンで編まれたインナーは速乾性も高く、縫い目なしの一枚立体構造で、肌触りもフィット感も抜群。これは隠れた名品かもしれません。と、いろいろご紹介してきましたが、例年通りナリーニは受注発注の再入荷なしなので、売り切れ次第終了です。店頭に入荷したのはどれもごく少数なので、もしピンとくるものがありましたらお早めに! BREEZER(ブリーザー)の取り扱い開始&試乗車あります! http://crocerista.grupo.jp/blog/2148563 久々に新たな自転車ブランドの取り扱いを開始しました。BREEZER(ブリーザー)昨年の展示会でちょっと気になっていたブランドではあるのですが、取扱いにあたりちょっとご紹介したいと思います。ブリーザーの名前は、いわゆる「マウンテンバイクブーム」の頃に本格的にMTBに乗っていた方は知っている方も多いかもしれません。ブリーザーは1977年にJOEBREEZEが創業したオフロードバイクメーカーです。当時改造車ばかりだったダウンヒルレースに、JOEが開発した世界初のオフロードレース用バイクに自身が跨って参加し、見事優勝するという華々しいデビューを果たしたブランドです。世界初のドロッパーシートポストを設計したりと、まさしくMTBメーカーのパイオニアと言えるでしょう。ブリーザーは必ずしも最新の高級素材を用いずとも、人間工学的なデザインを研究することで快適性と推進力のあるバイクを造ることができる、としており、ラインナップは全てクロモリで、価格もかなり抑えられています。そんな現在のブリーザーが力を入れているジャンルが「アドベンチャー」ラインナップはシンプルなものの、MTBだけでなく、好奇心をくすぐるグラベルロードやツーリングバイクをリリースしています。先日お客様よりご注文があり、早速1台組上げて納車しました。アドベンチャーバイクにはボトルケージ台座が5ヶ所あり、もちろん前後キャリアにも対応。旅に出たくなること間違いなしです。そんなBREEZER、新規取り扱いを記念して?メーカーさんが試乗車を持ってきてくれました。ツーリングバイクのハイエンド「RADARPRO(レイダープロ)」と、グラベルロードとツーリングバイクの中間を狙った「DOPPLERPRO(ドップラープロ)」の2台、現在店頭にて試乗可能です!RADARPROは700x45のブロックタイヤで、悪路にもバッチリ対応。DOPPLERPROは650x47のハイボリュームスリックタイヤに、美しいステンレスフェンダーが付いています。こちらはフレームの展示のみなのですが、グラベルロードの「INVERSION(インヴァージョン)」も店頭にてご覧いただけます。試乗車はこの大型連休最終日の5/6(日)まで試乗可能です。高品質でカッコいい旅チャリにご興味のある方、ぜひこの機会にBREEZERBIKEに乗ってみてください! 2018-04-27T20:02:00+09:00 久々に新たな自転車ブランドの取り扱いを開始しました。BREEZER(ブリーザー)昨年の展示会でちょっと気になっていたブランドではあるのですが、取扱いにあたりちょっとご紹介したいと思います。ブリーザーの名前は、いわゆる「マウンテンバイクブーム」の頃に本格的にMTBに乗っていた方は知っている方も多いかもしれません。ブリーザーは1977年にJOEBREEZEが創業したオフロードバイクメーカーです。当時改造車ばかりだったダウンヒルレースに、JOEが開発した世界初のオフロードレース用バイクに自身が跨って参加し、見事優勝するという華々しいデビューを果たしたブランドです。世界初のドロッパーシートポストを設計したりと、まさしくMTBメーカーのパイオニアと言えるでしょう。ブリーザーは必ずしも最新の高級素材を用いずとも、人間工学的なデザインを研究することで快適性と推進力のあるバイクを造ることができる、としており、ラインナップは全てクロモリで、価格もかなり抑えられています。そんな現在のブリーザーが力を入れているジャンルが「アドベンチャー」ラインナップはシンプルなものの、MTBだけでなく、好奇心をくすぐるグラベルロードやツーリングバイクをリリースしています。先日お客様よりご注文があり、早速1台組上げて納車しました。アドベンチャーバイクにはボトルケージ台座が5ヶ所あり、もちろん前後キャリアにも対応。旅に出たくなること間違いなしです。そんなBREEZER、新規取り扱いを記念して?メーカーさんが試乗車を持ってきてくれました。ツーリングバイクのハイエンド「RADARPRO(レイダープロ)」と、グラベルロードとツーリングバイクの中間を狙った「DOPPLERPRO(ドップラープロ)」の2台、現在店頭にて試乗可能です!RADARPROは700x45のブロックタイヤで、悪路にもバッチリ対応。DOPPLERPROは650x47のハイボリュームスリックタイヤに、美しいステンレスフェンダーが付いています。こちらはフレームの展示のみなのですが、グラベルロードの「INVERSION(インヴァージョン)」も店頭にてご覧いただけます。試乗車はこの大型連休最終日の5/6(日)まで試乗可能です。高品質でカッコいい旅チャリにご興味のある方、ぜひこの機会にBREEZERBIKEに乗ってみてください! Q36.5試着できます。 http://crocerista.grupo.jp/blog/2144799 アパレル系の記事が続いていますが、今回は巷で話題になりつつある?Q36.5(キューサーティシックスポイントファイブ)のウェアのご紹介です。Q36.5まだ聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんが、Q36.5はイタリアのアパレルブランドです。人間の健康体温36.5℃をQUAERERE(研究)するというブランド名のもと、こだわりのアイテムをリリースしています。そんなQ36.5のラインナップは、幅広くは展開しているものの、各アイテムは決して種類は多くありません。基本的にほとんどがフラッグシップであり、「最高のジャージ」「最高のウォーマー」「最高のソックス」といった具合に、各アイテムの出来得る最高のものを常に求めて造っているようなメーカーです。そんなメーカーのジャージ&ビブショーツが店頭に入荷しましたので、ご紹介したいと思います。今回入荷したのはコチラ。ジャパンカスタムで制作したという限定ジャージと、Q36.5のラインナップの中でも特にオススメな「ドトーレ・ビブショーツ」です。ポップなデザインながらレースフィットに造られ、特に肩回りはピッタリとフィットする素材で造られています。生地には微細な穴があり、フィット感を出しつつ通気性を高めています。メイン素材は格子状のメッシュ生地でやはり速乾性と通気性を確保。注目なのは、熱がこもりがちなポケット部分を特に通気性が高めてあるところ。健康体温へのこだわりを感じます。ジャージはこの限定ジャージ以外の柄もお取り寄せできます。お気軽にお尋ねください。そしてジャージ以上に注目なのがこのビブショーツ。ドトーレ・ビブショーツ「Dottore」はイタリア語で「医者」の意味をもちます。超高密度な生地で造られ、業界トップクラスに薄くて軽いのに、丈夫で速乾性も高い最高級ビブショーツです。最小限の縫い目で造られており、着心地を良くするだけでなく、空気抵抗も考慮し、特に前面には縫い目がまるでない仕様になっています。ビブ部分は見るからに軽く薄くできています。それでいてフィット感はしっかりとしているのが不思議です。そして最も特徴的なのが腿から腰にかけての独特な「Y字」が浮かぶ生地。密度が段階的に変わり、筋肉の動き、血流の安定をサポートするように考えられています。そしてこの生地が触ってもらうと一発で分かるほど、抜群の薄さながら強度もある「パリっとした」独特な素材感。最近は裾の滑り止めが、フィット感や快適性を向上するために細目の線状から幅広ラインに替えられているものが多いですが、ドトーレに関してはもはやラインすらありません。生地全体が吸い付くように身体にフィットします。この軽さとフィット感、同時にサポート感は、他社のトップモデルと比較しても違いがすぐに分かるほどです。ぜひ多くの方に触れて、試着してもらいたいです。ジャージは税別¥17500、ドトーレ・ビブショーツは税別¥33700と、特にショーツはそれなりに高額ですが、それ以上の価値を感じられると思います。高額品なので、あまり数多くは入荷していませんが、試着も可能です。ぜひ店頭でお手にとってご覧ください!Q36.5はカバー類やソックスなどもメッチャいいのでご紹介したいのですが、注文し忘れ今回入荷していないので、また別の機会にご紹介したいと思います。 2018-04-24T15:01:00+09:00 アパレル系の記事が続いていますが、今回は巷で話題になりつつある?Q36.5(キューサーティシックスポイントファイブ)のウェアのご紹介です。Q36.5まだ聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんが、Q36.5はイタリアのアパレルブランドです。人間の健康体温36.5℃をQUAERERE(研究)するというブランド名のもと、こだわりのアイテムをリリースしています。そんなQ36.5のラインナップは、幅広くは展開しているものの、各アイテムは決して種類は多くありません。基本的にほとんどがフラッグシップであり、「最高のジャージ」「最高のウォーマー」「最高のソックス」といった具合に、各アイテムの出来得る最高のものを常に求めて造っているようなメーカーです。そんなメーカーのジャージ&ビブショーツが店頭に入荷しましたので、ご紹介したいと思います。今回入荷したのはコチラ。ジャパンカスタムで制作したという限定ジャージと、Q36.5のラインナップの中でも特にオススメな「ドトーレ・ビブショーツ」です。ポップなデザインながらレースフィットに造られ、特に肩回りはピッタリとフィットする素材で造られています。生地には微細な穴があり、フィット感を出しつつ通気性を高めています。メイン素材は格子状のメッシュ生地でやはり速乾性と通気性を確保。注目なのは、熱がこもりがちなポケット部分を特に通気性が高めてあるところ。健康体温へのこだわりを感じます。ジャージはこの限定ジャージ以外の柄もお取り寄せできます。お気軽にお尋ねください。そしてジャージ以上に注目なのがこのビブショーツ。ドトーレ・ビブショーツ「Dottore」はイタリア語で「医者」の意味をもちます。超高密度な生地で造られ、業界トップクラスに薄くて軽いのに、丈夫で速乾性も高い最高級ビブショーツです。最小限の縫い目で造られており、着心地を良くするだけでなく、空気抵抗も考慮し、特に前面には縫い目がまるでない仕様になっています。ビブ部分は見るからに軽く薄くできています。それでいてフィット感はしっかりとしているのが不思議です。そして最も特徴的なのが腿から腰にかけての独特な「Y字」が浮かぶ生地。密度が段階的に変わり、筋肉の動き、血流の安定をサポートするように考えられています。そしてこの生地が触ってもらうと一発で分かるほど、抜群の薄さながら強度もある「パリっとした」独特な素材感。最近は裾の滑り止めが、フィット感や快適性を向上するために細目の線状から幅広ラインに替えられているものが多いですが、ドトーレに関してはもはやラインすらありません。生地全体が吸い付くように身体にフィットします。この軽さとフィット感、同時にサポート感は、他社のトップモデルと比較しても違いがすぐに分かるほどです。ぜひ多くの方に触れて、試着してもらいたいです。ジャージは税別¥17500、ドトーレ・ビブショーツは税別¥33700と、特にショーツはそれなりに高額ですが、それ以上の価値を感じられると思います。高額品なので、あまり数多くは入荷していませんが、試着も可能です。ぜひ店頭でお手にとってご覧ください!Q36.5はカバー類やソックスなどもメッチャいいのでご紹介したいのですが、注文し忘れ今回入荷していないので、また別の機会にご紹介したいと思います。 NALINI(ナリーニ)の来冬ものが予約受付中! http://crocerista.grupo.jp/blog/2144625 暖かくなってきたこの時期に書くにもなんですが、来季の秋冬アパレルのご案内です。デザイン・性能・価格と三拍子そろって、毎年クロチェリスタでは人気のNALINI(ナリーニ)の秋冬ものの資料が届いています。そんな人気のNALINIですが「予約しないと買えない」というのが珠にキズでして。。例年、店頭在庫も少しするのですが、入荷後すぐになくなってしまうこともあるので、気になる方はご予約いただけると幸いです。5/20(日)が予約締切となります。ご予約いただいた分は、5%お値引きいたします。納期は10月下旬とだいぶ先なのですが(笑)こちらが来季の冬物カタログ。印刷の香りがいかにも高級感のある立派なカタログですが、中身はなかなかリーズナブルなものが多いです。写真も多めで、イメージが掴みやすくなっています。例年ちょっと特徴的なデザインのジャージもリリースされています。フルラインナップ載っているので、ここには掲載しきれませんが数多くのアイテムが載っています。現物も一足先に見てまいりました。こちらはオススメのジャージ。薄くてコンパクトながらとても暖かい、NALINIの冬物ラインナップの人気アイテムの流れを汲んだアイテムです。写真だと全然伝わらないですね(涙)他の商品も全アイテムではありませんが展示されていたので、だいたい現物を確認して、写真も撮ってきてあります。例年通り、BIANCHIコレクションもフルラインナップからオーダー可能です。上記した通り、締切は5/20(日)となります。また、残念ながら予約受注分以外は一切再発注できません。サイズ合わせができる在庫なども店頭に少しは残っていますので、気になる方はお気軽にお尋ねください! 2018-04-23T18:43:00+09:00 暖かくなってきたこの時期に書くにもなんですが、来季の秋冬アパレルのご案内です。デザイン・性能・価格と三拍子そろって、毎年クロチェリスタでは人気のNALINI(ナリーニ)の秋冬ものの資料が届いています。そんな人気のNALINIですが「予約しないと買えない」というのが珠にキズでして。。例年、店頭在庫も少しするのですが、入荷後すぐになくなってしまうこともあるので、気になる方はご予約いただけると幸いです。5/20(日)が予約締切となります。ご予約いただいた分は、5%お値引きいたします。納期は10月下旬とだいぶ先なのですが(笑)こちらが来季の冬物カタログ。印刷の香りがいかにも高級感のある立派なカタログですが、中身はなかなかリーズナブルなものが多いです。写真も多めで、イメージが掴みやすくなっています。例年ちょっと特徴的なデザインのジャージもリリースされています。フルラインナップ載っているので、ここには掲載しきれませんが数多くのアイテムが載っています。現物も一足先に見てまいりました。こちらはオススメのジャージ。薄くてコンパクトながらとても暖かい、NALINIの冬物ラインナップの人気アイテムの流れを汲んだアイテムです。写真だと全然伝わらないですね(涙)他の商品も全アイテムではありませんが展示されていたので、だいたい現物を確認して、写真も撮ってきてあります。例年通り、BIANCHIコレクションもフルラインナップからオーダー可能です。上記した通り、締切は5/20(日)となります。また、残念ながら予約受注分以外は一切再発注できません。サイズ合わせができる在庫なども店頭に少しは残っていますので、気になる方はお気軽にお尋ねください! 極上の肌触りのグローブ http://crocerista.grupo.jp/blog/2144547 一時期の慌ただしさのピークも超え、長らく止まってしまっていたイベントも再開しましたので、ブログもまた再開したいと思います。。なかなか更新できていないのに、チェックしてくださる皆様に感謝しています。さて、今回ご紹介するのは暑くなってきたこの時期にピッタリな肌触り最高のグローブです。そのグローブがコチラ。Outwet(アウトウェット):Cariforniasummergrove税別¥5400名前の由来はよく分かりませんが(カリフォルニアが熱いってこと?)アウトウェットといえば、超高機能なアンダーウェアで知られるイタリアの高級アンダーウェア専門ブランド。そのアウトウェットがリリースした、通気性と肌触りにとことんこだわったグローブなんです。一般的にグローブは「掌」側の性能が語られることが多いものですが、このグローブの一番の売りは「甲」。とにかく肌触りが異常なほどいいんです!もうこればっかりは言葉では伝えきれないので、店頭で試着してみてください、としか言えません。数あるアンダーウェアの専門ブランドの中でもトップクラスの性能を誇るアウトウェットならではの素材の良さを、付けた瞬間に体感することができます!掌側はメッシュ加工で通気性を高め、ドロップハンドルを握るのに邪魔にならない程度のクッションが配置され、滑り止めも施されています。親指付近には汗を拭いやすく吸水性の高い素材を配置してあるのも見逃せないポイント。甲以外も手抜きなわけではありません。カラーはブラックとホワイトの2色展開、共に在庫あります。サイズはXS/S、M/L、XLの3サイズ展開で、XLはお取り寄せですが、非常に高い伸縮性なので、おそらくほとんどの方がXS/S、M/Lサイズで大丈夫だと思います。上記した通り、このグローブの良さは試着してみないとなかなか伝わらないと思います。ぜひ店頭でお手に取ってご覧ください! 2018-04-22T16:34:00+09:00 一時期の慌ただしさのピークも超え、長らく止まってしまっていたイベントも再開しましたので、ブログもまた再開したいと思います。。なかなか更新できていないのに、チェックしてくださる皆様に感謝しています。さて、今回ご紹介するのは暑くなってきたこの時期にピッタリな肌触り最高のグローブです。そのグローブがコチラ。Outwet(アウトウェット):Cariforniasummergrove税別¥5400名前の由来はよく分かりませんが(カリフォルニアが熱いってこと?)アウトウェットといえば、超高機能なアンダーウェアで知られるイタリアの高級アンダーウェア専門ブランド。そのアウトウェットがリリースした、通気性と肌触りにとことんこだわったグローブなんです。一般的にグローブは「掌」側の性能が語られることが多いものですが、このグローブの一番の売りは「甲」。とにかく肌触りが異常なほどいいんです!もうこればっかりは言葉では伝えきれないので、店頭で試着してみてください、としか言えません。数あるアンダーウェアの専門ブランドの中でもトップクラスの性能を誇るアウトウェットならではの素材の良さを、付けた瞬間に体感することができます!掌側はメッシュ加工で通気性を高め、ドロップハンドルを握るのに邪魔にならない程度のクッションが配置され、滑り止めも施されています。親指付近には汗を拭いやすく吸水性の高い素材を配置してあるのも見逃せないポイント。甲以外も手抜きなわけではありません。カラーはブラックとホワイトの2色展開、共に在庫あります。サイズはXS/S、M/L、XLの3サイズ展開で、XLはお取り寄せですが、非常に高い伸縮性なので、おそらくほとんどの方がXS/S、M/Lサイズで大丈夫だと思います。上記した通り、このグローブの良さは試着してみないとなかなか伝わらないと思います。ぜひ店頭でお手に取ってご覧ください! 5周年感謝祭の内容、一部ご紹介! http://crocerista.grupo.jp/blog/2135550 クロチェリスタ5周年感謝祭、地味ですがやってます(笑)本日4/12(木)~4/15(日)まで開催中です!何でもいいので、店頭在庫品のご購入、もしくは作業をご依頼いただきますと、¥3,000円で一回「105クジ」¥20,000で一回「DURA-ACEクジ」が引けます!箱が105やDURA-ACEなだけで、本物のパーツは当たりませんが(^□^;)ただ、当たるものはサプリメントやボトル、ケミカルなど、実用的でなかなかオマケにしてはいいものが当たると思います!DURA-ACEクジでは、ちょっといいソックスやサイクルコンピューターなんかも入っています!そして店内アチコチに、今回のために入荷した数量限定の特価品や、今回だけのセール品の「赤札」が散りばめられています。ぜひ店内を探してみてください。セール品でもクジ引けます。クジはなくなり次第終了です。皆様のご来店をお待ちしております! 2018-04-12T21:31:00+09:00 クロチェリスタ5周年感謝祭、地味ですがやってます(笑)本日4/12(木)~4/15(日)まで開催中です!何でもいいので、店頭在庫品のご購入、もしくは作業をご依頼いただきますと、¥3,000円で一回「105クジ」¥20,000で一回「DURA-ACEクジ」が引けます!箱が105やDURA-ACEなだけで、本物のパーツは当たりませんが(^□^;)ただ、当たるものはサプリメントやボトル、ケミカルなど、実用的でなかなかオマケにしてはいいものが当たると思います!DURA-ACEクジでは、ちょっといいソックスやサイクルコンピューターなんかも入っています!そして店内アチコチに、今回のために入荷した数量限定の特価品や、今回だけのセール品の「赤札」が散りばめられています。ぜひ店内を探してみてください。セール品でもクジ引けます。クジはなくなり次第終了です。皆様のご来店をお待ちしております! おかげさまで開店5周年! http://crocerista.grupo.jp/blog/2133914 3月からあまりに慌ただしい状態が続いており、イベントもブログも過去最大級に止まっておりました。。申し訳ございません。さて、直前ではございますが、4/12(木)でクロチェリスタは開店5周年を迎えます!これまで支えてくださった皆様のお陰様で、5年続けることができました!心よりお礼申し上げます!そんな感謝の気持ちを込めまして、4/12(木)~4/15(日)の期間、5周年感謝祭と称しまして、いろいろお得な企画などを考えております!・店内在庫の○○、全品〇%引き・この日のために用意した超特価アイテム・○○円以上お買い上げのお客様に○○サービス…etcと言いつつ、かなり思いつきで書いているので、実はまだ全て決まっておらず(^_^;)忙しさのピークもなんとか過ぎ、店内の衣替えも行いました。セール品、セール内容をただいま特急で用意しておりますので、ぜひ皆様のご来店をお待ちしております!! 2018-04-10T23:20:00+09:00 3月からあまりに慌ただしい状態が続いており、イベントもブログも過去最大級に止まっておりました。。申し訳ございません。さて、直前ではございますが、4/12(木)でクロチェリスタは開店5周年を迎えます!これまで支えてくださった皆様のお陰様で、5年続けることができました!心よりお礼申し上げます!そんな感謝の気持ちを込めまして、4/12(木)~4/15(日)の期間、5周年感謝祭と称しまして、いろいろお得な企画などを考えております!・店内在庫の○○、全品〇%引き・この日のために用意した超特価アイテム・○○円以上お買い上げのお客様に○○サービス…etcと言いつつ、かなり思いつきで書いているので、実はまだ全て決まっておらず(^_^;)忙しさのピークもなんとか過ぎ、店内の衣替えも行いました。セール品、セール内容をただいま特急で用意しておりますので、ぜひ皆様のご来店をお待ちしております!! 金メダリストを育んだ「未塗装車」があります。 http://crocerista.grupo.jp/blog/2084942 少し前から、クロチェリスタの店内にひっそりと、真っ黒な、ブランド名も何もないフレームが吊ってあります。このフレームが、表記も派手さもないのに、異様なまでの美しい仕上げと艶めかしさで、ちょいちょいご来店いただくお客様の目を惹いていました。この自転車、実はすごい自転車なんです。その自転車はというと、、なんとMBKです。あらゆる工程にこだわり尽くすMBKが贈る、新型の「RD750-TR」の未塗装品なんです。新型はトレカT800HMカーボンをフルに使い、こだわり過ぎの工程を経て(MBKにとっては通常の工程。。。)仕上がる、他社のフラッグシップモデルをも凌ぐ至極の一台です。(MBKのこだわりっぷりに関しては、過去のブログで熱く触れていますので、下記のリンクをご覧ください)http://crocerista.grupo.jp/free1795944http://crocerista.grupo.jp/blog/388687http://crocerista.grupo.jp/blog/729940それでいて、価格は、UDカーボン¥2350003K仕上げ¥245000という中堅モデルもビックリの価格。。ただしこれは未塗装品の価格で、ここに塗装代が乗る形になります。塗装は国内の、これまたこだわりの塗装工場で行いますので、その仕上がりはもちろん一級です。カラーやデザインもフルオーダー可能です。上のような可愛らしいデザインもお手の物です。で、上記の自転車、実はある選手のものなのです。それは。。なんとタイムリーに先日、平昌オリンピックで金メダルを獲得し、日本を感動の渦に巻き込んでくれた小平奈緒選手のものなんです!小平選手が夏場のトレーニングに自転車を取り入れていることは、詳しいファンの方には知られているところなのですが、そのロードバイクトレーニングに使われているのが、まさしくこのMBKRD750-TRなんです。(他にもMBKのトラックレーサーでのバンクトレーニングも行っています)小平選手、もちろん自転車に乗ってもメチャメチャ速い!とのことなんですが、そんな小平選手も御用達のMBK、カッチカチに硬いんじゃないの?と思われることが多いんですが。。実はものすごく意外なほどにソフトな印象を受けるんです。普通はトップモデルでも「得意な速度域」というものがあるものですが、MBKは「あらゆる速度域」からスムーズに加速します。地面に吸い付くように、滑らかに加速します。スケートのブレードがスケートリンクに吸い付くように、という感覚と、もしかしたら似たところもあるのかもしれません(すみません、スケートは素人なので、ここはイメージ程度に思っておいてください)とにかく「あらゆる速度からの加速」と「異様な乗り心地のよさ」を併せ持った、本当に至極のバイクと言ってよいと思います。こだわりまくりのMBK、決して数が多く造れるバイクではないので(各サイズ一桁台数?)、予約の空きや納期は要相談ですが、新型のRD750-TR、4月以降に未塗装品が順次塗装工程を経てデリバリーされる予定です。デザインやカラーは皆様のセンスで仕上げてもらえればと思います。(とはいえ、面倒くさいオーダーをすればするほど塗装代が上がりますので、そこはご注意を(笑))MBKに関しては個別相談になるところが非常に多いので、納期、具体的な価格、デザイン方法なり、店頭で詳しくご説明できればと思います。ちなみに私は個人的に小平選手の一ファンで、応援歴も長いので、今回のオリンピックはテンション上がりまくってました(笑)いわゆる単純な商業ベース、スポンサー契約ではなく、あの小平選手と同じフレームに乗れる(しかも手の届かない価格ではない!)なんて、すごいことだと思います。このオリンピックを機会にでも、MBKにご興味が出た方は、お気軽にご相談ください! 2018-02-20T21:56:00+09:00 少し前から、クロチェリスタの店内にひっそりと、真っ黒な、ブランド名も何もないフレームが吊ってあります。このフレームが、表記も派手さもないのに、異様なまでの美しい仕上げと艶めかしさで、ちょいちょいご来店いただくお客様の目を惹いていました。この自転車、実はすごい自転車なんです。その自転車はというと、、なんとMBKです。あらゆる工程にこだわり尽くすMBKが贈る、新型の「RD750-TR」の未塗装品なんです。新型はトレカT800HMカーボンをフルに使い、こだわり過ぎの工程を経て(MBKにとっては通常の工程。。。)仕上がる、他社のフラッグシップモデルをも凌ぐ至極の一台です。(MBKのこだわりっぷりに関しては、過去のブログで熱く触れていますので、下記のリンクをご覧ください)http://crocerista.grupo.jp/free1795944http://crocerista.grupo.jp/blog/388687http://crocerista.grupo.jp/blog/729940それでいて、価格は、UDカーボン¥2350003K仕上げ¥245000という中堅モデルもビックリの価格。。ただしこれは未塗装品の価格で、ここに塗装代が乗る形になります。塗装は国内の、これまたこだわりの塗装工場で行いますので、その仕上がりはもちろん一級です。カラーやデザインもフルオーダー可能です。上のような可愛らしいデザインもお手の物です。で、上記の自転車、実はある選手のものなのです。それは。。なんとタイムリーに先日、平昌オリンピックで金メダルを獲得し、日本を感動の渦に巻き込んでくれた小平奈緒選手のものなんです!小平選手が夏場のトレーニングに自転車を取り入れていることは、詳しいファンの方には知られているところなのですが、そのロードバイクトレーニングに使われているのが、まさしくこのMBKRD750-TRなんです。(他にもMBKのトラックレーサーでのバンクトレーニングも行っています)小平選手、もちろん自転車に乗ってもメチャメチャ速い!とのことなんですが、そんな小平選手も御用達のMBK、カッチカチに硬いんじゃないの?と思われることが多いんですが。。実はものすごく意外なほどにソフトな印象を受けるんです。普通はトップモデルでも「得意な速度域」というものがあるものですが、MBKは「あらゆる速度域」からスムーズに加速します。地面に吸い付くように、滑らかに加速します。スケートのブレードがスケートリンクに吸い付くように、という感覚と、もしかしたら似たところもあるのかもしれません(すみません、スケートは素人なので、ここはイメージ程度に思っておいてください)とにかく「あらゆる速度からの加速」と「異様な乗り心地のよさ」を併せ持った、本当に至極のバイクと言ってよいと思います。こだわりまくりのMBK、決して数が多く造れるバイクではないので(各サイズ一桁台数?)、予約の空きや納期は要相談ですが、新型のRD750-TR、4月以降に未塗装品が順次塗装工程を経てデリバリーされる予定です。デザインやカラーは皆様のセンスで仕上げてもらえればと思います。(とはいえ、面倒くさいオーダーをすればするほど塗装代が上がりますので、そこはご注意を(笑))MBKに関しては個別相談になるところが非常に多いので、納期、具体的な価格、デザイン方法なり、店頭で詳しくご説明できればと思います。ちなみに私は個人的に小平選手の一ファンで、応援歴も長いので、今回のオリンピックはテンション上がりまくってました(笑)いわゆる単純な商業ベース、スポンサー契約ではなく、あの小平選手と同じフレームに乗れる(しかも手の届かない価格ではない!)なんて、すごいことだと思います。このオリンピックを機会にでも、MBKにご興味が出た方は、お気軽にご相談ください! 2018ジロ・デ・イタリアのジャージが予約受付中! http://crocerista.grupo.jp/blog/2080237 クロチェリスタで毎年人気のジロ・デ・イタリア記念ジャージが、今年も発表になりました!今年よりスポンサーがSantini(サンティーニ)よりCastelli(カステリ)に変わり、アイテムにも少し変化が見られます。ただ、そのせいか、いつもより予約締切も少し早い気がする?あまり期日がなくて申し訳ないのですが、予約受付は2/21(水)までとなっており、それ以降のオーダーは入荷できない可能性もあります。国内のフリー在庫も僅かに出るかもしれませんが、アイテムによってはごく少数、もしくは予約分のみの可能性もあります。ですので、確実に欲しいものがございましたら、この機会にご予約いただけますと幸いです。ちなみに入荷時期は例年通り、大体ジロの少し前くらいです。ではラインナップを見ていきましょー!レースジャージ¥21500(税別)通常ラインナップとは少し異なるようですが、カステリのトップグレード相当で造られた四賞ジャージ。今回はモチーフジャージではなく、本格的な「マリア・ネラ」があるのも注目ですね!ちなみに、マリア・ローザ(ピンク):総合リーダージャージマリア・ビアンカ(ホワイト):新人賞ジャージマリア・アッズーラ(ブルー):山岳賞ジャージマリア・チクラミーノ(パープル):ポイント賞(スプリント)ジャージマリア・ネラ(ブラック):最下位賞ジャージです!レースジャージのジッパーのチャームは、印象的なジロのトロフィーの形になっています!さりげないオシャレポイントですね~ノーマルジャージ¥13800(税別)こちらもノーマルジャージとなっていますが、薄手で長めの袖がいかにもエアロフィットといった造りになっています。レースジャージ同様、マリア・ネラまでしっかりラインナップされています。さて、以下からはサンティーニの頃から人気だったステージモチーフジャージです!イスラエルジャージ¥13800(税別)今回初めて欧州圏外であるイスラエルをスタートする、第一ステージのTT(タイムトライアル)をモチーフにしたジャージです。個人的には今回一番のお気に入りです♪ゾンコランジャージ¥13800(税別)言わずと知れたジロの勝負の山、ゾンコランへゴールする14ステージのモチーフジャージです。勝負どころの割にかわいらしい色合いがギャップ萌え?フランチャコルタジャージ¥13800(税別)イタリアの最高級スパークリングワイン、フランチャコルタを生み出すフランチャコルタ地域をモチーフにしたジャージです。ネイビーに不思議なラインを組み合わせたデザインで、とても美しい色合いです。どの辺がフランチャコルタなのかは、ちょっとよく分からないのですが(笑)フィネストレジャージ¥13800(税別)激坂にして長い未舗装区間、あのコンタドールも苦戦したフィネストレ峠。2018年のチマ・コッピ(最高到達地点)でもあるフィネストレを通過する19ステージのモチーフジャージです。グレーカラーの峠道をデザインされたジャージは、ハードさとオシャレさを併せ持っていますね!ローマジャージ¥13800(税別)最終21ステージのゴール地点、ローマをイメージしたモチーフジャージです。ローマの中心にある闘技場「コロッセオ」をイメージしており、独特なラインの中に、うっすらと闘技場と剣闘士が浮かんでいる?上記のジャージ類に合わせるビブショーツには2つのデザイン。シンプルな黒地の中にさりげなくジロのロゴと文字を浮かべた「ネロ」と、ジロらしいピンクの裾に大きなジロの文字を配置した「ネロ/ローザ」の2種類です。いずれも¥15200(税別)さて、お次はレディースのラインナップです!ラインナップの大きな特徴の一つと言えるのが、従来のサンティーニのラインナップにはなかったレディースジャージの存在かもしれません!クライマーズレディースジャージ¥12800(税別)クライマーズジャージの名の通り、身体が熱くなりがちなヒルクライム中の熱もしっかり逃がしてくれる薄手のジャージです。レディースジャージも、マリア・ローザだけでなく、全てのリーダージャージからマリア・ネラまで用意されています!レディースジャージには、薄手でも透けないようにインナーも付いていて、細かな気遣いが感じられます。レディースのラインナップには、ビブショーツとビブなしのショーツが用意されています。レディースビブショーツ¥15200レディースショーツ¥13200(いずれも税別)と、今回はキッズのラインナップも充実しているんです!キッズジャージ¥9800(税別)こちらもマリア・ローザからマリア・ネラまで、フルでラインナップされています。将来のジロのリーダーになるべき子供たちに着てもらいたいですね!サイズは6,8,10,12歳目安の4サイズです。ちゃんとキッズ用ショーツも用意されています。キッズショーツ¥9800(税別)さて、最後に小物類のご紹介です。サイクリングキャップ¥2600(税別)ジロのデザインが施された、クラシカルなコットンキャップです。こちらは新人賞のビアンカ意外の4色展開。PODIOCAP¥4350(税別)自転車用ではない普通のキャップなのですが、これが隠れた人気商品だったりします(笑)イタリア語で表彰台を意味するPODIOなだけに、これを被って表彰台に乗れたら最高ですね!グローブ¥4800(税別)グローブもキャップと同じカラーラインナップです。エアログローブっぽく、ベルクロなしで付け心地が良さそうです。ソックス¥2200(税別)ソックスはホワイトピンクとグレーピンクの2色。カラーだけでなくデザインも異なります。フルラインナップ、ご紹介いたしました。冒頭にも書きましたが、2/21(水)までの予約受付です!この機会を逃すと手に入らない可能性も高いアイテムも多くありますので、気になるものがありましたらぜひご検討ください! 2018-02-16T21:28:00+09:00 クロチェリスタで毎年人気のジロ・デ・イタリア記念ジャージが、今年も発表になりました!今年よりスポンサーがSantini(サンティーニ)よりCastelli(カステリ)に変わり、アイテムにも少し変化が見られます。ただ、そのせいか、いつもより予約締切も少し早い気がする?あまり期日がなくて申し訳ないのですが、予約受付は2/21(水)までとなっており、それ以降のオーダーは入荷できない可能性もあります。国内のフリー在庫も僅かに出るかもしれませんが、アイテムによってはごく少数、もしくは予約分のみの可能性もあります。ですので、確実に欲しいものがございましたら、この機会にご予約いただけますと幸いです。ちなみに入荷時期は例年通り、大体ジロの少し前くらいです。ではラインナップを見ていきましょー!レースジャージ¥21500(税別)通常ラインナップとは少し異なるようですが、カステリのトップグレード相当で造られた四賞ジャージ。今回はモチーフジャージではなく、本格的な「マリア・ネラ」があるのも注目ですね!ちなみに、マリア・ローザ(ピンク):総合リーダージャージマリア・ビアンカ(ホワイト):新人賞ジャージマリア・アッズーラ(ブルー):山岳賞ジャージマリア・チクラミーノ(パープル):ポイント賞(スプリント)ジャージマリア・ネラ(ブラック):最下位賞ジャージです!レースジャージのジッパーのチャームは、印象的なジロのトロフィーの形になっています!さりげないオシャレポイントですね~ノーマルジャージ¥13800(税別)こちらもノーマルジャージとなっていますが、薄手で長めの袖がいかにもエアロフィットといった造りになっています。レースジャージ同様、マリア・ネラまでしっかりラインナップされています。さて、以下からはサンティーニの頃から人気だったステージモチーフジャージです!イスラエルジャージ¥13800(税別)今回初めて欧州圏外であるイスラエルをスタートする、第一ステージのTT(タイムトライアル)をモチーフにしたジャージです。個人的には今回一番のお気に入りです♪ゾンコランジャージ¥13800(税別)言わずと知れたジロの勝負の山、ゾンコランへゴールする14ステージのモチーフジャージです。勝負どころの割にかわいらしい色合いがギャップ萌え?フランチャコルタジャージ¥13800(税別)イタリアの最高級スパークリングワイン、フランチャコルタを生み出すフランチャコルタ地域をモチーフにしたジャージです。ネイビーに不思議なラインを組み合わせたデザインで、とても美しい色合いです。どの辺がフランチャコルタなのかは、ちょっとよく分からないのですが(笑)フィネストレジャージ¥13800(税別)激坂にして長い未舗装区間、あのコンタドールも苦戦したフィネストレ峠。2018年のチマ・コッピ(最高到達地点)でもあるフィネストレを通過する19ステージのモチーフジャージです。グレーカラーの峠道をデザインされたジャージは、ハードさとオシャレさを併せ持っていますね!ローマジャージ¥13800(税別)最終21ステージのゴール地点、ローマをイメージしたモチーフジャージです。ローマの中心にある闘技場「コロッセオ」をイメージしており、独特なラインの中に、うっすらと闘技場と剣闘士が浮かんでいる?上記のジャージ類に合わせるビブショーツには2つのデザイン。シンプルな黒地の中にさりげなくジロのロゴと文字を浮かべた「ネロ」と、ジロらしいピンクの裾に大きなジロの文字を配置した「ネロ/ローザ」の2種類です。いずれも¥15200(税別)さて、お次はレディースのラインナップです!ラインナップの大きな特徴の一つと言えるのが、従来のサンティーニのラインナップにはなかったレディースジャージの存在かもしれません!クライマーズレディースジャージ¥12800(税別)クライマーズジャージの名の通り、身体が熱くなりがちなヒルクライム中の熱もしっかり逃がしてくれる薄手のジャージです。レディースジャージも、マリア・ローザだけでなく、全てのリーダージャージからマリア・ネラまで用意されています!レディースジャージには、薄手でも透けないようにインナーも付いていて、細かな気遣いが感じられます。レディースのラインナップには、ビブショーツとビブなしのショーツが用意されています。レディースビブショーツ¥15200レディースショーツ¥13200(いずれも税別)と、今回はキッズのラインナップも充実しているんです!キッズジャージ¥9800(税別)こちらもマリア・ローザからマリア・ネラまで、フルでラインナップされています。将来のジロのリーダーになるべき子供たちに着てもらいたいですね!サイズは6,8,10,12歳目安の4サイズです。ちゃんとキッズ用ショーツも用意されています。キッズショーツ¥9800(税別)さて、最後に小物類のご紹介です。サイクリングキャップ¥2600(税別)ジロのデザインが施された、クラシカルなコットンキャップです。こちらは新人賞のビアンカ意外の4色展開。PODIOCAP¥4350(税別)自転車用ではない普通のキャップなのですが、これが隠れた人気商品だったりします(笑)イタリア語で表彰台を意味するPODIOなだけに、これを被って表彰台に乗れたら最高ですね!グローブ¥4800(税別)グローブもキャップと同じカラーラインナップです。エアログローブっぽく、ベルクロなしで付け心地が良さそうです。ソックス¥2200(税別)ソックスはホワイトピンクとグレーピンクの2色。カラーだけでなくデザインも異なります。フルラインナップ、ご紹介いたしました。冒頭にも書きましたが、2/21(水)までの予約受付です!この機会を逃すと手に入らない可能性も高いアイテムも多くありますので、気になるものがありましたらぜひご検討ください!