自転車人の店 CROCERISTA 青梅駅から徒歩0分 http://crocerista.grupo.jp/ 青梅駅前の自転車店、クロチェリスタのホームページです。 ja 自転車人の店 CROCERISTA 青梅駅から徒歩0分 http://crocerista.grupo.jp/ 超軽量小径車 CARACLE-COZ(カラクル コージー)のご紹介! http://crocerista.grupo.jp/blog/2047228 楽しみに待っていた方もきっといる?11月の展示会情報で店長が告知していたCARACLEの軽量モデルの紹介です!そもそもCARACLEとは?という方は是非リンク先のブログを見ていただきたいのですが、一言で言うなら”超小さくなるのに乗り味最高な折り畳み小径車”です。メーカーHPはコチラそんなCARACLEから、今回軽量モデルCOZ(コージー)の登場です!軽量モデル、折り畳み自転車ながらカーボンで作られているんです!さらに、そのカーボンモデルの中でも7.6Kgの基本モデルに加えて、より軽量なライトモデルも登場です!ライトモデルは驚愕の6.9Kgになっています。。UCIもビックリです。小径車で軽量って普通じゃないの?と考える方も多いかもしれませんが、CARACLEのすごいところはただの小径車じゃなくて折り畳み自転車なところなんです!折り畳み構造にした際、ヒンジ部分の強度や素材などにより、むしろ重くなるのが普通です。有名メーカーの折り畳み自転車なども調べると分かりますが、ロードバイクより重いものがほとんどで、たまに軽いものがあると「14インチ」とか「変速なし」とか、なにか機能を犠牲にしているのがほとんどです。しかし、カラクルは小径車では最速・最大のホイールと言われる「451規格」の20インチホイールを搭載し、変速は最新ロード顔負けの2x11の22段変速です!それを踏まえたうえで、UCIの規定ほぼ最軽量ラインである6.9Kgまで軽くできた小径折り畳み自転車が今まであったでしょうか...折り畳みは写真の分割部がワンタッチで分けられるようになっており、下部のリンクを軸に回転するように畳めます。そしてこの分割部がエラストマー式サスペンション機能となっていて、路面の突き上げ振動の吸収もしてくれる優れものです!小径車・軽量バイクにありがちな乗り心地の悪さや不安定さを、重量を上げずに解消しています。そしてこの超軽量折り畳み小径車を、ここまで熱弁してお勧めするのはもう一つの理由があるからなんです。その理由が、走行性能にあります。いくらカーボンを使っていても、カーボンもピンキリで、安いカーボンバイクは普通にいけば走行性能は落ち、まして軽量な折り畳み自転車ともなれば剛性感なんてものは見る影もなくなる。。ところが、なんとCARACLE-COZはバリバリ走れる自転車なんです。しっかりと走るのに必要な剛性を保ち、バリバリのロードバイク乗りでも納得できるほどの性能になっています。コンポーネントもフルで105を搭載し、すぐにでもレースですら使えるスペックです!その性能は証明済みで、CARACLEのスタッフさんが鈴鹿エンデューロで入賞しているんです!カーボンの折り畳み小径でここまで軽量・しっかり走れる自転車は衝撃です。唯一、従来のCARACLE-Sに劣るのは折りたたんだ際の大きさ。ですが、従来のCARACLE-Sの折り畳みサイズが極限レベルなのであって、COZも十分にコンパクトサイズまで折りたためます。このCARACLE-COZですが基本モデル(7.6Kg)\213,000+税ライトモデル(6.9Kg)\240,000+税となっています。大きな違いは・ハンドル・ステム・シートポスト・サドル・ヘッドパーツをカーボンにしている点や、タイヤ・チューブを軽量モデル使用、クイックリリースをチタンシャフトにしている点になっています。上の方で「折り畳み自転車はロードバイクより軽くするのが難しい」と書きましたが、同グレードで比べると「ロードバイクより安くするのも難しい」のが折り畳み自転車です。なのにこの価格。高い走行性能で6.9kgの完成車なんて、ロードバイクでもそうそうできません。(そもそもフルカーボンのハンドル・ステム・ピラー・サドルだけでも普通ならかなりの価格になります)サイクルモードでの試乗があまりにも好評だったせいもあってか、初回受注分はすでに予約完売状態。2次生産はまだ予約空きがあり、初回から1ヶ月程度で再生産の予定ですが、この2次生産分も埋まってしまう可能性があるとのことです。気になった方は是非お問い合わせください!また、2月15日までにご成約いただいた方には、特典として従来はオプションの1.前輪固定プレート(兼ダウンチューブプロテクター)さらに2.チタンボルト5本追加(ステム×4/ヘッドトップキャップ×1)がついてきます。詳しい仕様や乗り心地などが気になる方は、店長が試乗車をさんざん乗り回してきていますので、ぜひお気軽に聞いてみてください!WrittenbyきょんEditedby店主 2018-01-21T13:50:00+09:00 楽しみに待っていた方もきっといる?11月の展示会情報で店長が告知していたCARACLEの軽量モデルの紹介です!そもそもCARACLEとは?という方は是非リンク先のブログを見ていただきたいのですが、一言で言うなら”超小さくなるのに乗り味最高な折り畳み小径車”です。メーカーHPはコチラそんなCARACLEから、今回軽量モデルCOZ(コージー)の登場です!軽量モデル、折り畳み自転車ながらカーボンで作られているんです!さらに、そのカーボンモデルの中でも7.6Kgの基本モデルに加えて、より軽量なライトモデルも登場です!ライトモデルは驚愕の6.9Kgになっています。。UCIもビックリです。小径車で軽量って普通じゃないの?と考える方も多いかもしれませんが、CARACLEのすごいところはただの小径車じゃなくて折り畳み自転車なところなんです!折り畳み構造にした際、ヒンジ部分の強度や素材などにより、むしろ重くなるのが普通です。有名メーカーの折り畳み自転車なども調べると分かりますが、ロードバイクより重いものがほとんどで、たまに軽いものがあると「14インチ」とか「変速なし」とか、なにか機能を犠牲にしているのがほとんどです。しかし、カラクルは小径車では最速・最大のホイールと言われる「451規格」の20インチホイールを搭載し、変速は最新ロード顔負けの2x11の22段変速です!それを踏まえたうえで、UCIの規定ほぼ最軽量ラインである6.9Kgまで軽くできた小径折り畳み自転車が今まであったでしょうか...折り畳みは写真の分割部がワンタッチで分けられるようになっており、下部のリンクを軸に回転するように畳めます。そしてこの分割部がエラストマー式サスペンション機能となっていて、路面の突き上げ振動の吸収もしてくれる優れものです!小径車・軽量バイクにありがちな乗り心地の悪さや不安定さを、重量を上げずに解消しています。そしてこの超軽量折り畳み小径車を、ここまで熱弁してお勧めするのはもう一つの理由があるからなんです。その理由が、走行性能にあります。いくらカーボンを使っていても、カーボンもピンキリで、安いカーボンバイクは普通にいけば走行性能は落ち、まして軽量な折り畳み自転車ともなれば剛性感なんてものは見る影もなくなる。。ところが、なんとCARACLE-COZはバリバリ走れる自転車なんです。しっかりと走るのに必要な剛性を保ち、バリバリのロードバイク乗りでも納得できるほどの性能になっています。コンポーネントもフルで105を搭載し、すぐにでもレースですら使えるスペックです!その性能は証明済みで、CARACLEのスタッフさんが鈴鹿エンデューロで入賞しているんです!カーボンの折り畳み小径でここまで軽量・しっかり走れる自転車は衝撃です。唯一、従来のCARACLE-Sに劣るのは折りたたんだ際の大きさ。ですが、従来のCARACLE-Sの折り畳みサイズが極限レベルなのであって、COZも十分にコンパクトサイズまで折りたためます。このCARACLE-COZですが基本モデル(7.6Kg)\213,000+税ライトモデル(6.9Kg)\240,000+税となっています。大きな違いは・ハンドル・ステム・シートポスト・サドル・ヘッドパーツをカーボンにしている点や、タイヤ・チューブを軽量モデル使用、クイックリリースをチタンシャフトにしている点になっています。上の方で「折り畳み自転車はロードバイクより軽くするのが難しい」と書きましたが、同グレードで比べると「ロードバイクより安くするのも難しい」のが折り畳み自転車です。なのにこの価格。高い走行性能で6.9kgの完成車なんて、ロードバイクでもそうそうできません。(そもそもフルカーボンのハンドル・ステム・ピラー・サドルだけでも普通ならかなりの価格になります)サイクルモードでの試乗があまりにも好評だったせいもあってか、初回受注分はすでに予約完売状態。2次生産はまだ予約空きがあり、初回から1ヶ月程度で再生産の予定ですが、この2次生産分も埋まってしまう可能性があるとのことです。気になった方は是非お問い合わせください!また、2月15日までにご成約いただいた方には、特典として従来はオプションの1.前輪固定プレート(兼ダウンチューブプロテクター)さらに2.チタンボルト5本追加(ステム×4/ヘッドトップキャップ×1)がついてきます。詳しい仕様や乗り心地などが気になる方は、店長が試乗車をさんざん乗り回してきていますので、ぜひお気軽に聞いてみてください!WrittenbyきょんEditedby店主 自転車タイヤのニュースタンダード?PIRELLIタイヤ! http://crocerista.grupo.jp/blog/2039781 寒さも厳しくなってきましたね。自転車に乗らずにコタツで船を漕ぐ世界大会があったら入賞も狙える!きょんです。さて、どうでもいい切り出しですが、どうでもよくない内容で新商品のご紹介です!今回紹介するのは、車好きの方ならご存知の方も多いと思いますが、F1などで走る数々のレーシングカーが使うPIRELLI(ピレリ)なんと、このメーカーが自転車向けにタイヤを出したんです!これまでもブリジストンやミシュラン、コンチネンタルなどなど...様々なタイヤメーカーが自転車向けのタイヤを出していましたが、満を持してのPIRELLIの登場です。PIRELLIのこれまでのF1で培ったレーシングタイヤ開発の技術を注ぎ込んで作られています。今回は3種類のタイヤが登場しています。1つめは全ての性能を満遍なくそろえた"PZEROVELO(Pゼロヴェロ)"2つめにウェットグリップと耐パンク性能を高め、安定感を重視した"PZEROVELO4S(Pゼロヴェロ4S)"そして最後は転がり抵抗とタイヤ重量をとことん軽くし、タイムトライアルやヒルクライム向けに仕上げた"PZEROVELOTT(PゼロヴェロTT)"各タイヤをご紹介します。まずは1つめの万能タイヤPZEROVELOクリンチャータイヤの"ニュースタンダード"を目指して開発されたピレリ渾身の作。ピレリが独自に開発した"PirelliSmartNETSilica"というコンパウンドにより、ドライ&ウェットの両方で優れたグリップ性を発揮しつつ、高い耐久性と転がり性能ももったハイバランスなタイヤです。続いて安定感と耐久性の向上を狙ったPZEROVELO4S基本モデルに比べてウェットコンディションでのグリップ性能と耐パンク性能が強化されています。独特なトレッドデザインは、基本モデルよりも路面の水を受け流すようにデザインされ、4S(4Season)の名の通りコールドコンディションにも向いたタイヤになっています。優れたグリップ性能と耐パンク性は、過酷な環境でのレースからブルべやロングライドなどにも強みを発揮してくれます。そして最後のレース向けモデルPZEROVELOTT基本モデル同様の"PirelliSmartNETSilica"コンパウンドにより、高いコントロール性能を確保しつつ、重量と転がり抵抗を極限まで軽くしたタイムトライアル/ヒルクライム用クリンチャータイヤになっています。3種類のラインナップ中、最も速い速度に向けて作られた、純粋なレーシングタイヤです。そしてマニア心をくすぐるのが、各タイヤ共にF1タイヤと同じようにカラーを割れ振られています。更に、タイヤを止めているゴムが、リストバンドになるように作られています。確かなタイヤ性能と共にマニア心を満たしてくれるPIRELLI、是非一度お試しください! 2018-01-20T20:07:00+09:00 寒さも厳しくなってきましたね。自転車に乗らずにコタツで船を漕ぐ世界大会があったら入賞も狙える!きょんです。さて、どうでもいい切り出しですが、どうでもよくない内容で新商品のご紹介です!今回紹介するのは、車好きの方ならご存知の方も多いと思いますが、F1などで走る数々のレーシングカーが使うPIRELLI(ピレリ)なんと、このメーカーが自転車向けにタイヤを出したんです!これまでもブリジストンやミシュラン、コンチネンタルなどなど...様々なタイヤメーカーが自転車向けのタイヤを出していましたが、満を持してのPIRELLIの登場です。PIRELLIのこれまでのF1で培ったレーシングタイヤ開発の技術を注ぎ込んで作られています。今回は3種類のタイヤが登場しています。1つめは全ての性能を満遍なくそろえた"PZEROVELO(Pゼロヴェロ)"2つめにウェットグリップと耐パンク性能を高め、安定感を重視した"PZEROVELO4S(Pゼロヴェロ4S)"そして最後は転がり抵抗とタイヤ重量をとことん軽くし、タイムトライアルやヒルクライム向けに仕上げた"PZEROVELOTT(PゼロヴェロTT)"各タイヤをご紹介します。まずは1つめの万能タイヤPZEROVELOクリンチャータイヤの"ニュースタンダード"を目指して開発されたピレリ渾身の作。ピレリが独自に開発した"PirelliSmartNETSilica"というコンパウンドにより、ドライ&ウェットの両方で優れたグリップ性を発揮しつつ、高い耐久性と転がり性能ももったハイバランスなタイヤです。続いて安定感と耐久性の向上を狙ったPZEROVELO4S基本モデルに比べてウェットコンディションでのグリップ性能と耐パンク性能が強化されています。独特なトレッドデザインは、基本モデルよりも路面の水を受け流すようにデザインされ、4S(4Season)の名の通りコールドコンディションにも向いたタイヤになっています。優れたグリップ性能と耐パンク性は、過酷な環境でのレースからブルべやロングライドなどにも強みを発揮してくれます。そして最後のレース向けモデルPZEROVELOTT基本モデル同様の"PirelliSmartNETSilica"コンパウンドにより、高いコントロール性能を確保しつつ、重量と転がり抵抗を極限まで軽くしたタイムトライアル/ヒルクライム用クリンチャータイヤになっています。3種類のラインナップ中、最も速い速度に向けて作られた、純粋なレーシングタイヤです。そしてマニア心をくすぐるのが、各タイヤ共にF1タイヤと同じようにカラーを割れ振られています。更に、タイヤを止めているゴムが、リストバンドになるように作られています。確かなタイヤ性能と共にマニア心を満たしてくれるPIRELLI、是非一度お試しください! X-ZONE X-mini プッシュバイクのご紹介です http://crocerista.grupo.jp/blog/2030959 皆さま明けましておめでとうございます!2018年もクロチェリスタをよろしくお願いいたします!さて、新年一発目のブログネタはなんとキックバイクのご紹介です。これがまたよくできた、異色の子供向けのキックバイクなんです!なんと、お子さんの身長に合わせてサドルの高さだけでなく、フレームサイズを段階的に調整できるようになっている、本格派のキックバイクです。従来のキックバイクはサドルの高さやハンドルの高さがちょっと変わる程度しか変えられないものですが、なんとこのキックバイクはフレームが変形することで、より変化の幅を大きく取れるのです!どういうことかというと、下の画像で見るのが一番分かりやすいです。フレームが3箇所で可動するようになっており、フレームサイズを変えることでホイールベースなども変わり、股下の高さを大きく調整できるというものになっています。数あるキックバイクの中でもここまでサイズを変えられるものはなく、目安として2歳~5歳程度まで使えるという他の製品より長い間使うことができます。耐荷重も50Kgと、ご両親も乗れる!?設定。なので、お子さんに乗り方を見せてあげることも可能かもしれません。お子さんの歳が離れていても、お兄ちゃん・お姉ちゃんの後にも長く乗ってもらえる素晴らしい1台です。さらに性能もこだわり抜かれていて、ホイール・ハンドル部分はなんとシールドベアリングを使っていて、動きがとても滑らかで高強度。他のキックバイクとは1味も2味も違うホイールの回転になっています。「尖った部分」を一切なくし、ハンドルが回りすぎることを防ぐ「ステアリング制限」など、安全性も高い。高級バイクさながらの削り出しアルミのフレームは、超軽量でお子様にも扱いやすくできています。そしてなんせ美しい。デザインも芸術品か?と思わせるほどの構造です。お子さんが乗れなくなったらオブジェとして飾っておくのも良しですね!?店頭に在庫もありますので、ぜひその完成度の高さを直接ご覧ください!※X-miniプッシュバイクは乗用玩具です。幼児車とは異なりますので予めご理解の上、安全にお乗り下さい。Wittenbyきょん&店主 2018-01-06T15:39:00+09:00 皆さま明けましておめでとうございます!2018年もクロチェリスタをよろしくお願いいたします!さて、新年一発目のブログネタはなんとキックバイクのご紹介です。これがまたよくできた、異色の子供向けのキックバイクなんです!なんと、お子さんの身長に合わせてサドルの高さだけでなく、フレームサイズを段階的に調整できるようになっている、本格派のキックバイクです。従来のキックバイクはサドルの高さやハンドルの高さがちょっと変わる程度しか変えられないものですが、なんとこのキックバイクはフレームが変形することで、より変化の幅を大きく取れるのです!どういうことかというと、下の画像で見るのが一番分かりやすいです。フレームが3箇所で可動するようになっており、フレームサイズを変えることでホイールベースなども変わり、股下の高さを大きく調整できるというものになっています。数あるキックバイクの中でもここまでサイズを変えられるものはなく、目安として2歳~5歳程度まで使えるという他の製品より長い間使うことができます。耐荷重も50Kgと、ご両親も乗れる!?設定。なので、お子さんに乗り方を見せてあげることも可能かもしれません。お子さんの歳が離れていても、お兄ちゃん・お姉ちゃんの後にも長く乗ってもらえる素晴らしい1台です。さらに性能もこだわり抜かれていて、ホイール・ハンドル部分はなんとシールドベアリングを使っていて、動きがとても滑らかで高強度。他のキックバイクとは1味も2味も違うホイールの回転になっています。「尖った部分」を一切なくし、ハンドルが回りすぎることを防ぐ「ステアリング制限」など、安全性も高い。高級バイクさながらの削り出しアルミのフレームは、超軽量でお子様にも扱いやすくできています。そしてなんせ美しい。デザインも芸術品か?と思わせるほどの構造です。お子さんが乗れなくなったらオブジェとして飾っておくのも良しですね!?店頭に在庫もありますので、ぜひその完成度の高さを直接ご覧ください!※X-miniプッシュバイクは乗用玩具です。幼児車とは異なりますので予めご理解の上、安全にお乗り下さい。Wittenbyきょん&店主 2017年内最終営業日でした。 http://crocerista.grupo.jp/blog/2024513 例年にも増して情報発信が止まってしまった年末でしたが、本日にてクロチェリスタの2017年営業日は最終日でした。皆さまに支えていただき、今年も無事にお店を開け続けることができました。クロチェリスタをご贔屓いただきましたこと、心より感謝申し上げます。ちなみに例年通り、12/30-31は店主一人、黙々と店内で棚卸作業をしていると思いますので、急な修理などありましたらご相談ください。できる限り対応したいと思います。新年は1月4日より営業いたします。来年も皆さまの自転車ライフのお手伝いができるように一層努めてまいりますので、変わらぬご贔屓のほど、よろしくお願いいたします! 2017-12-29T23:14:00+09:00 例年にも増して情報発信が止まってしまった年末でしたが、本日にてクロチェリスタの2017年営業日は最終日でした。皆さまに支えていただき、今年も無事にお店を開け続けることができました。クロチェリスタをご贔屓いただきましたこと、心より感謝申し上げます。ちなみに例年通り、12/30-31は店主一人、黙々と店内で棚卸作業をしていると思いますので、急な修理などありましたらご相談ください。できる限り対応したいと思います。新年は1月4日より営業いたします。来年も皆さまの自転車ライフのお手伝いができるように一層努めてまいりますので、変わらぬご贔屓のほど、よろしくお願いいたします! EVO(エヴォ)ホイールの試乗ができます! http://crocerista.grupo.jp/blog/2013475 11月に少し更新していたブログが、また忙しくなってしまって止まっています。すみません。今回は11月にご紹介していた「EVO」の試乗ホイールのご案内です!前回のご紹介記事はコチラ今回ご用意できたのは・EVO38カーボンチューブレスレディ・EVO38ULTRAカーボンチューブレスレディの2本です。EVOなんて聞いたことないなぁ、とか、またクロチェリスタが妙なブランド推し始めた、とか思わず、ぜひ試してください(^^;)これ、本当にすごいホイールです。改めて乗ってみて、これは有名ブランドの30万円クラスのホイールにも遜色ないと思えるだけの性能があります。代理店さんのご厚意もあり、年内いっぱいお借りできることができることになりましたので、12/29(金)の年内最終営業日まで試乗できます。試乗は基本的には無料で貸出ししますが、調整等が必要な場合は若干の工賃のみご負担くださいm(__)m※ご成約いただいた場合は、もちろん工賃はいただきません。また、11月に実施していたキャンペーンも、店頭在庫のタイヤに限り再度実施したいと思います!(ホイール1セットご成約で¥10,000円分のタイヤサービス!)試乗時間は特に設けてはおりませんが、他の方がお待ちの場合などはお時間を設定させていただく場合もありますのでご了承ください。ご予約も承ります。本当は他社有名ブランドのカーボンホイールなどと乗り比べていただきたいくらいのコストパフォーマンスと性能なのですが、、おそらくこれだけ乗っても良さは伝わると思います。初めてのカーボンホイールにピッタリな低価格、でも性能はトッププロも満足な性能。ぜひ多くの方に乗っていただきたいホイールです。お気軽にご相談ください! 2017-12-18T21:21:00+09:00 11月に少し更新していたブログが、また忙しくなってしまって止まっています。すみません。今回は11月にご紹介していた「EVO」の試乗ホイールのご案内です!前回のご紹介記事はコチラ今回ご用意できたのは・EVO38カーボンチューブレスレディ・EVO38ULTRAカーボンチューブレスレディの2本です。EVOなんて聞いたことないなぁ、とか、またクロチェリスタが妙なブランド推し始めた、とか思わず、ぜひ試してください(^^;)これ、本当にすごいホイールです。改めて乗ってみて、これは有名ブランドの30万円クラスのホイールにも遜色ないと思えるだけの性能があります。代理店さんのご厚意もあり、年内いっぱいお借りできることができることになりましたので、12/29(金)の年内最終営業日まで試乗できます。試乗は基本的には無料で貸出ししますが、調整等が必要な場合は若干の工賃のみご負担くださいm(__)m※ご成約いただいた場合は、もちろん工賃はいただきません。また、11月に実施していたキャンペーンも、店頭在庫のタイヤに限り再度実施したいと思います!(ホイール1セットご成約で¥10,000円分のタイヤサービス!)試乗時間は特に設けてはおりませんが、他の方がお待ちの場合などはお時間を設定させていただく場合もありますのでご了承ください。ご予約も承ります。本当は他社有名ブランドのカーボンホイールなどと乗り比べていただきたいくらいのコストパフォーマンスと性能なのですが、、おそらくこれだけ乗っても良さは伝わると思います。初めてのカーボンホイールにピッタリな低価格、でも性能はトッププロも満足な性能。ぜひ多くの方に乗っていただきたいホイールです。お気軽にご相談ください! 2018オススメクロスバイクのご紹介! http://crocerista.grupo.jp/blog/1978058 展示会情報の見直しも含めまして。。前回のチネリのフラッグシップフレームのご紹介から比べるとだいぶギャップがありますが、今回は初めてスポーツバイクに乗られる方にピッタリなクロスバイクのご案内です。BRIDGESTONECYLVAF24税別¥52,800ブリヂストンサイクルが使用目的別に合わせたラインナップとして展開する「グリーンレーベル」の中でも、気軽に楽しめるスポーツバイク、シルヴァシリーズの最も基本となるクロスバイクです。サイズは4サイズ、390サイズから展開され、小柄な女性でもOKです。カラーは5カラー。3x8の24段ギアで、完成車で11.6kg~とかなり軽量、スポーツ自転車を楽しむには十分なスペックに仕上がっています。このグレード・価格ながら、クロチェリスタのこだわりである「フルシマノ」を搭載した数少ないクロスバイクです。海外メーカーなら当然のようにミックスしてくるブレーキやクランク、BBに至るまでフルシマノ製。耐久性とメンテナンス性もバッチリです。しかもフロントライト、ワイヤー錠、サイドスタンドも標準装備なので、自転車本体以外の初期費用がとても少なくて済みます。(ちなみに上記の重量はこれらのオプション品も全て含めた重量なので、車両本体重量は11.0kg~くらいになります。)デザインはシンプルな「BRIDGESTONEGREENLABEL」の文字に、ヘッドマークも小型でシンプル。無印良品的な雰囲気が感じられます。マットブラックとマットホワイトに関しては、ロゴが同色のグロスで描かれているブラック/ブラック仕様とホワイト/ホワイト仕様なので、さらにシンプルです。マットブラック、マットホワイト、コバルトグリーン、ヨークオレンジ、ソリッドブルーの5色展開で、既にメーカーには各サイズ在庫もあります。初めてのスポーツバイクデビューにオススメの一台です。サイズや選び方など、ご不明な点などございましたら、お気軽に店頭にてお尋ねください! 2017-11-30T17:20:00+09:00 展示会情報の見直しも含めまして。。前回のチネリのフラッグシップフレームのご紹介から比べるとだいぶギャップがありますが、今回は初めてスポーツバイクに乗られる方にピッタリなクロスバイクのご案内です。BRIDGESTONECYLVAF24税別¥52,800ブリヂストンサイクルが使用目的別に合わせたラインナップとして展開する「グリーンレーベル」の中でも、気軽に楽しめるスポーツバイク、シルヴァシリーズの最も基本となるクロスバイクです。サイズは4サイズ、390サイズから展開され、小柄な女性でもOKです。カラーは5カラー。3x8の24段ギアで、完成車で11.6kg~とかなり軽量、スポーツ自転車を楽しむには十分なスペックに仕上がっています。このグレード・価格ながら、クロチェリスタのこだわりである「フルシマノ」を搭載した数少ないクロスバイクです。海外メーカーなら当然のようにミックスしてくるブレーキやクランク、BBに至るまでフルシマノ製。耐久性とメンテナンス性もバッチリです。しかもフロントライト、ワイヤー錠、サイドスタンドも標準装備なので、自転車本体以外の初期費用がとても少なくて済みます。(ちなみに上記の重量はこれらのオプション品も全て含めた重量なので、車両本体重量は11.0kg~くらいになります。)デザインはシンプルな「BRIDGESTONEGREENLABEL」の文字に、ヘッドマークも小型でシンプル。無印良品的な雰囲気が感じられます。マットブラックとマットホワイトに関しては、ロゴが同色のグロスで描かれているブラック/ブラック仕様とホワイト/ホワイト仕様なので、さらにシンプルです。マットブラック、マットホワイト、コバルトグリーン、ヨークオレンジ、ソリッドブルーの5色展開で、既にメーカーには各サイズ在庫もあります。初めてのスポーツバイクデビューにオススメの一台です。サイズや選び方など、ご不明な点などございましたら、お気軽に店頭にてお尋ねください! 11月後半イベントのご報告 http://crocerista.grupo.jp/blog/1974531 週末に天気が悪くなることが多く、自転車に乗れなくてヤキモキしていた方も多いのではないでしょうか?クロチェリスタのイベントも10月ほどではないにしろ、雨で中止になることも多かったですが、後半は少し天気も落ち着いてきた印象です。代わりに寒くなってしまって、乗りに行くのに少し気合が季節になってしまいましたが(^^;)先週は名栗方面へゆるめにサイクリングへ。TYさん、うじーさん、イシカワさんとご参加いただき、ロード、シクロクロス、ミニベロ、リカンベントと、珍しく全員異なる自転車で出かけてきました。帰ってきてからは青梅でアートフェスティバルが開催中だったので、そちらへ出向いて美味しいごはんをいただきました。昨日、今週の土曜日はきつめの周回練習会でした。きつめという言葉のせいか、はたまた寒さのせいか、お越しいただいたのはCOGさんだけでした。きつくて写真を撮る暇があまりなく、止まった写真だけ。しかし店主は新車のMBKが調子よくて、寒さに負けずちょっとテンション高めでした(笑)本日は奥多摩湖まで少し登りもあるサイクリングへ。店主とうじーさんはシクロクロス、イシカワさんはリカンベント。リカンベントで奥多摩湖までの坂を登ってしまう姿には脱帽です。奥多摩湖畔の丹下堂さんで美味しい鹿肉とヤマメをいただいてきました。かなり寒くなってきましたが、青梅や奥多摩、名栗や檜原方面も紅葉が見頃です。12月も寒さに負けず練習会からグルメライドまで、バッチリ企画入れました。詳しくはホームページのカレンダーをご覧ください。クロチェリスタのイベントは当店でご購入の自転車でなくても参加は可能です。お気軽にご参加ください! 2017-11-26T21:22:00+09:00 週末に天気が悪くなることが多く、自転車に乗れなくてヤキモキしていた方も多いのではないでしょうか?クロチェリスタのイベントも10月ほどではないにしろ、雨で中止になることも多かったですが、後半は少し天気も落ち着いてきた印象です。代わりに寒くなってしまって、乗りに行くのに少し気合が季節になってしまいましたが(^^;)先週は名栗方面へゆるめにサイクリングへ。TYさん、うじーさん、イシカワさんとご参加いただき、ロード、シクロクロス、ミニベロ、リカンベントと、珍しく全員異なる自転車で出かけてきました。帰ってきてからは青梅でアートフェスティバルが開催中だったので、そちらへ出向いて美味しいごはんをいただきました。昨日、今週の土曜日はきつめの周回練習会でした。きつめという言葉のせいか、はたまた寒さのせいか、お越しいただいたのはCOGさんだけでした。きつくて写真を撮る暇があまりなく、止まった写真だけ。しかし店主は新車のMBKが調子よくて、寒さに負けずちょっとテンション高めでした(笑)本日は奥多摩湖まで少し登りもあるサイクリングへ。店主とうじーさんはシクロクロス、イシカワさんはリカンベント。リカンベントで奥多摩湖までの坂を登ってしまう姿には脱帽です。奥多摩湖畔の丹下堂さんで美味しい鹿肉とヤマメをいただいてきました。かなり寒くなってきましたが、青梅や奥多摩、名栗や檜原方面も紅葉が見頃です。12月も寒さに負けず練習会からグルメライドまで、バッチリ企画入れました。詳しくはホームページのカレンダーをご覧ください。クロチェリスタのイベントは当店でご購入の自転車でなくても参加は可能です。お気軽にご参加ください! cinelli(チネリ)の名作、VERY BEST OF(ベリーベストオブ)が限定で復活! http://crocerista.grupo.jp/blog/1973700 唐突ですが、cinelli(チネリ)って、皆さんすっかり「ピストバイク」のイメージありませんか?もしくはsupercorsa(スーパーコルサ)に代表されるクロモリバイクのイメージ。かくいう私も、そういうイメージは強いと思います。以前は、チネリといえば威張りが効く!というくらいの、ピストやクロモリに限らず「憧れの王道ロードバイクブランド」というイメージだったと思うのですが、最近はあまりそういうイメージで見ている方も少ないと思います。ただ、毎年扱いつつ、毎年のように試乗もしてきて感じていたことは、実は基本のアルミやカーボンのバイクも、基本に忠実でいいバイクが多かったんですよね。形もオーソドックスなものが多いですし、「メッチャ硬い!」「メッチャ軽い!」みたいなのもないんですけど、でもバランスがいい。と、なぜこんな話をするかというと、そんなチネリの中でも個人的にも好きだったフレームで、残念ながら廃盤になってしまったモデルが、数量限定で復活するというのが今回の話題です。それがコチラ。VERYBESTOFLTD当時からフラッグシップモデルの立ち位置にありながら、セカンドモデルとされていたストラートファスターに比べてレーサーっぽくなく、なんとも優雅な乗り心地を持っていた、不思議な魅力のモデル、それがベリーベストオブ。そんなベリーベストオブが、リミテッドモデルとして100本限定で復活です!価格はなくなってしまった2016年と同じ税別440,000円。カラーは当時と異なり、こちらもチネリファンならご存知のプレミアムモデル、レーザーミアと同じ「アズーロ・レーザー」これがまたなんともマニア心をくすぐります。ベリーベストオブとレーザーミアの融合。。国内入荷分が何台なのかは不明ですが、とにかく予約数に達し次第終了です。納期は3月の予定。クロチェリスタでも予約のみの受付ですが、ご予約いただいた方には特典として10%(44,000円)分のパーツサービスをいたします。既にXSサイズは完売のようです。他サイズも予約数に達してしまった場合はご了承ください。上質なフラッグシップクラスのフレームに乗ってみたい!でもあまりレーシーに走るわけじゃないしガチガチのフレームも抵抗がある。。そんな方にオススメのバイクです。気になる方は、お気軽にお問合せください! 2017-11-25T19:51:00+09:00 唐突ですが、cinelli(チネリ)って、皆さんすっかり「ピストバイク」のイメージありませんか?もしくはsupercorsa(スーパーコルサ)に代表されるクロモリバイクのイメージ。かくいう私も、そういうイメージは強いと思います。以前は、チネリといえば威張りが効く!というくらいの、ピストやクロモリに限らず「憧れの王道ロードバイクブランド」というイメージだったと思うのですが、最近はあまりそういうイメージで見ている方も少ないと思います。ただ、毎年扱いつつ、毎年のように試乗もしてきて感じていたことは、実は基本のアルミやカーボンのバイクも、基本に忠実でいいバイクが多かったんですよね。形もオーソドックスなものが多いですし、「メッチャ硬い!」「メッチャ軽い!」みたいなのもないんですけど、でもバランスがいい。と、なぜこんな話をするかというと、そんなチネリの中でも個人的にも好きだったフレームで、残念ながら廃盤になってしまったモデルが、数量限定で復活するというのが今回の話題です。それがコチラ。VERYBESTOFLTD当時からフラッグシップモデルの立ち位置にありながら、セカンドモデルとされていたストラートファスターに比べてレーサーっぽくなく、なんとも優雅な乗り心地を持っていた、不思議な魅力のモデル、それがベリーベストオブ。そんなベリーベストオブが、リミテッドモデルとして100本限定で復活です!価格はなくなってしまった2016年と同じ税別440,000円。カラーは当時と異なり、こちらもチネリファンならご存知のプレミアムモデル、レーザーミアと同じ「アズーロ・レーザー」これがまたなんともマニア心をくすぐります。ベリーベストオブとレーザーミアの融合。。国内入荷分が何台なのかは不明ですが、とにかく予約数に達し次第終了です。納期は3月の予定。クロチェリスタでも予約のみの受付ですが、ご予約いただいた方には特典として10%(44,000円)分のパーツサービスをいたします。既にXSサイズは完売のようです。他サイズも予約数に達してしまった場合はご了承ください。上質なフラッグシップクラスのフレームに乗ってみたい!でもあまりレーシーに走るわけじゃないしガチガチのフレームも抵抗がある。。そんな方にオススメのバイクです。気になる方は、お気軽にお問合せください! Wilier(ウィリエール)の冬物アパレルが入荷しています。 http://crocerista.grupo.jp/blog/1972830 今年は寒くなるのが早い気がします。。青梅周辺も朝には氷点下になりそうな日がちらほら出てきています。自転車に丁度いい季節が雨続きで、今年は自転車乗りにとってはつらい行楽シーズンとなりましたね。さて、すっかり冬のようになりつつありますが、クロチェリスタでも人気ロードバイクブランドのWilier(ウィリエール)から、ウィリエールデザインの冬物アパレルが入荷しました。ウィリエールといえば、筆記体で描かれた流れるようなロゴと、カッコいい「ハルバード」のマーク。その高いデザイン性を活かしながら、性能もバッチリのアパレル小物が入荷しています。こちらは薄手の起毛グローブ。防風フィルムは使われておりませんが、とても密に編まれた肌触りのよい起毛素材になっており、冬だけでなく秋口や春先まで長く使えそうなグローブです。掌には全面に滑り止め加工付き。ウィリエールらしいオシャレなデザインながら、税別4,000円と冬物グローブとしてはお手頃価格です。そしてこちらはかなりガッチリめの真冬用防風グローブ。これがまた真冬用グローブながら税別4,400円とお手頃価格。ウィリエール乗りじゃなくても欲しくなっちゃうレベルですね。シューズカバー類はネオプレーン製で、風だけでなく雨もしっかり防いでくれます。裾のパイピング部分が全体にハルバード柄になっていて、これまた随分オシャレに仕上がっています。こちらもなんともお手頃価格で、つま先のみのトゥーカバーが税別2,200円、足全体のシューズカバーが税別4,400円と、普通にアパレルメーカーのものを買うより安いくらいです。ただ、どれも少量の入荷です。気になる方はお早めに! 2017-11-24T21:15:00+09:00 今年は寒くなるのが早い気がします。。青梅周辺も朝には氷点下になりそうな日がちらほら出てきています。自転車に丁度いい季節が雨続きで、今年は自転車乗りにとってはつらい行楽シーズンとなりましたね。さて、すっかり冬のようになりつつありますが、クロチェリスタでも人気ロードバイクブランドのWilier(ウィリエール)から、ウィリエールデザインの冬物アパレルが入荷しました。ウィリエールといえば、筆記体で描かれた流れるようなロゴと、カッコいい「ハルバード」のマーク。その高いデザイン性を活かしながら、性能もバッチリのアパレル小物が入荷しています。こちらは薄手の起毛グローブ。防風フィルムは使われておりませんが、とても密に編まれた肌触りのよい起毛素材になっており、冬だけでなく秋口や春先まで長く使えそうなグローブです。掌には全面に滑り止め加工付き。ウィリエールらしいオシャレなデザインながら、税別4,000円と冬物グローブとしてはお手頃価格です。そしてこちらはかなりガッチリめの真冬用防風グローブ。これがまた真冬用グローブながら税別4,400円とお手頃価格。ウィリエール乗りじゃなくても欲しくなっちゃうレベルですね。シューズカバー類はネオプレーン製で、風だけでなく雨もしっかり防いでくれます。裾のパイピング部分が全体にハルバード柄になっていて、これまた随分オシャレに仕上がっています。こちらもなんともお手頃価格で、つま先のみのトゥーカバーが税別2,200円、足全体のシューズカバーが税別4,400円と、普通にアパレルメーカーのものを買うより安いくらいです。ただ、どれも少量の入荷です。気になる方はお早めに! 11/22,23営業日、イベント変更のお知らせ http://crocerista.grupo.jp/blog/1967556 今月の予定で、11/22(水)を営業し、11/23(木祝)を臨時休業のロングライドと予定していましたが、11/23がピンポイントで雨予報なので、予定を変更します。11/22(水)営業→休業11/23(木祝)臨時休業→通常営業11/23はロングライドの代わりに午前中短めのサイクリングか練習会を考え中ですが、こちらも天気次第になりますので、詳細はお問合せください。 2017-11-19T13:20:00+09:00 今月の予定で、11/22(水)を営業し、11/23(木祝)を臨時休業のロングライドと予定していましたが、11/23がピンポイントで雨予報なので、予定を変更します。11/22(水)営業→休業11/23(木祝)臨時休業→通常営業11/23はロングライドの代わりに午前中短めのサイクリングか練習会を考え中ですが、こちらも天気次第になりますので、詳細はお問合せください。