本日 299 人 - 昨日 418 人 - 累計 519615 人 サイトマップ

クロチェリスタのこだわり

  1. HOME >
  2. クロチェリスタのこだわり
画像(接客)
自転車の乗り方も人それぞれであれば、当然その方にとってオススメの自転車も変わってきます。
それはもちろんウェアやグッズなどにも当てはまります。

クロチェリスタ・セレクションの欄にあるように、ある程度オススメの王道というのはありますが、クロチェリスタではあまりオススメを決めつけることなく、お客様個人と対話を通じて、その方にとっての「最適」をオススメをするように心がけています。
「お店の事情で売りたいもの」を無理に売るということはしません。

画像(作業)
大手での販売経験も活かした上で「台数を捌く大手販売店では絶対にできない」というレベルで、丁寧に作業をします。
詳しい方であればご存知かもしれませんが、完成車であればメーカーによってまちまちではありますが、概ね「七分組」とよばれる、ある程度組み立てられた状態でお店に届きます。
これが残念ながら「なんとなく組んである」くらいのことがほとんどです。
これの残りの「三分」だけを組んでお渡しするのは、とてもプロショップの作業とは言えません。

クロチェリスタではBBやヘッド、ハブまでばらし、フレーム単体にしてコーティングを施し、適宜フレームの下処理を直したりグリスを塗り直すなどして、全てのパーツが自らの目で見て納得のいく状態なことを確認しながら組み上げます。
パッと見ただけでは分からないような箇所も、後々のアフターケアのこと、お客様のことを考えると、決して手が抜けないものだと思います。

このこだわりは、ホイールなどのパーツや、持ち込みの修理などに対しても同じ気持ちで接しています。

画像(取扱いブランド、取扱い商品)
接客のこだわりとも重複しますが、お店やメーカーの事情で売らなければいけないようなものは、クロチェリスタではなるべく扱わないようにしています。
自分の目で確かめ、本当にオススメできるものだけを厳選して選んでいます。
オススメする理由は、やはりそれぞれではありますが、ポンプやソックスなどの小物に至るまで、必ず何かオススメする理由のあるものを扱うようにしています。

完成車であれば、ただ「カーボンで105でこの価格!」とかいう理由ではなく、初めての方がなかなか気づきにくい部分まで「安物パーツ」が入っていないこと、パーツに至るまでサイズが選べることなど、玄人の方や、まして同じ自転車業界人が相手でも自信をもって勧められる商品選びを信条としています。





ちょっと堅苦しい文章になりましたが、初心者の方大歓迎のお店です。
お気軽にご相談、ご来店ください。