本日 364 人 - 昨日 434 人 - 累計 1165081 人
RSS

LAS(ラス)PARENTINI(パレンティーニ)LINTAMAN(リンタマン)が早期受注割引中です。

秋の展示会が始まっています。
今更ながら、9月の第一週に見てきたものを紹介してゆきます。
今回はエヌビーエスさんの会場より。

ちなみに表題の通り、LAS(ラス)のヘルメット、PARENTINI(パレンティーニ)のウェア、LINTAMAN(リンタマン)のシューズと、9/29(火)までにご注文いただきますと、早期受注割引として5%お引きいたします。
それでは展示会情報と兼ねてご紹介してゆこうと思います~

01 02
TTモデルのCRONOMETRO(クロノメトロ)が新しくなっていました。
先端が長かったのが、最近の流行らしく短めになりましたね。

バイザーは取り外し可能、バイザーを付けたままでもメガネも中にかけられる余裕もありました。
ラスらしく、フィット感は高くできていました。

CRONOMETRO
¥32,000
ホワイト、レッド


03
トップモデルのVICTORY(ビクトリー)は継続で新色が出ていました。
こちらはブラック/オレンジ。

VICTORY
¥27,000
全10色


04
展示がなかったのが残念でしたが、このニューイタリー、ニューベルギー、ニューフレンチの3色がやはり新色でいい感じです。

05 06
07 08
継続のカラーもさすがカッコいいです。
さすがはトップモデル。

09
見た目のシャープさとは裏腹にかぶりがとても深く、上質なパッドのおかげもあって抜群のフィット感を誇るビクトリー。
クロチェリスタ一押しのヘルメットです。

10 11
ビクトリーのプレミアムモデルともいうべきSUPREME(シュープリーム)も継続されていました。
重量そのままに耐衝撃性を上げたモデルということになっています。

カーボンプレートやアルミプレートが、プレミアム感を漂わせていますね。

SUPREME
¥38,000
ブラック、マットレッド


12 13 14
ビクトリーのベンチレーションホールを塞ぎ、空気抵抗を減らしたVICTORY VENTO(ビクトリーベント)
TTヘルメットはさすがに抵抗があるけど、ロードレースなどでも空気抵抗を減らしたい方にはこちらの方が使いやすそうです。

VICTORY VENTO
¥27,000
ホワイト、ブラック、イエロー


15 画像
こちらはセカンドグレードのGALAXY(ギャラクシー)
ラスのラインナップでは最軽量を誇ります。

GALAXY
¥24,000
全6色


17
内部の造りなどは、ビクトリーに準じて高級感ある造りになっています。
かぶりは少し浅い感じです。
個人的にはかぶりは深い方がいいんですが、その辺りは好みもありますかね。

画像 19
昨年からデビューしたDIAMOND(ダイアモンド)
ベンチレーションホールのカッティングが特徴的なデザインです。

DIAMOND
¥23,000
全6色


20
ギャラクシー同様に高級感のある造りです。
かぶりが少し浅いのも印象は似ています。

21 22
23 24
打って変わってラスのラインナップで最もかぶりが深いといわれるSQUALO LIGHT(スクアーロライト)
鮫の意味を持つ刃のようなデザインが特徴的なヘルメットですが、調べたら2005年デビューなので、かなりのロングセラーモデルですね。

ビクトリー同様の高いフィット感が得られるので、クロチェリスタではビクトリーと並んで一押ししているヘルメットです。

25 26
27 28
かぶりの深さに違いがあるのがちょっと気になったので、ギャラクシーとスクアーロライトを並べてみました。
帽体の形状や深さはさほど変わらないのですが、ラスのフィット感の肝となる下に長く伸びるダイヤルが、付け根の高さが異なるんですね。

写真だと分かりにくいかもしれませんが、ギャラクシーはかなりヘルメットの上方からバックルが伸びているのに対し、スクアーロライトはヘルメットの中ほどあたりから伸びているので、より下方までダイヤルが来ています。
後頭部の下方からしっかり頭部を支えるので、見た目の浅さからは想像できないほどの深いかぶり心地を出しているのですね。

個人的にはラスの良さはやはり浅いシャープな見た目ながら抜群に安定感のある深いかぶり心地であることが一番の魅力だと思うので、ビクトリーとスクアーロライトを一押モデルとしているのですが、やはりギャラクシーやダイアモンドがいいというご意見もあるかとは思いますので、この違いを踏まえた上でお選びいただければ幸いです。


お次はPARENTINI(パレンティーニ)です。

29 画像
1976年創業のパレンティーニは2016年で40周年ということで、40周年記念ジャージとして、パレンティーニが過去に供給していた昔のチームをモチーフにしたというジャージが展示されていました。

40th Aniversary DEL TONGO(デル・トンゴ)
40th Aniversary SAN GIACOMO(サン・ジャコモ)
¥14,000


31 32
40th Aniversary FIORELLA(フィオレッラ)
40th Aniversary ARIOSTEA(アリオステア)
¥14,000


33
イタリアの人気アーティストとコラボしたというこのシリーズも、去年から引き続き出ていました。
こういうキャラクターがあんまり可愛くないあたりが、海外だなぁと感じます(笑)


お次はLINTAMAN(リンタマン)のシューズです。

画像 35 36
リンタマンの「足型を変えることができるという画期的なシューズ!」という売り文句で現れた、その名もADJUST ROAD

昨年のサイクルモードでサンプルが初お披露目だったのですが、正直サンプルを見たときは「ショボいな…これは微妙だなぁ。」と思った覚えがあったのですが、実際の製品版を見て驚きました!
これが全体的によくできていました!

37
ワイヤーの閉め具合で、シューズの幅とつま先の幅が調整可能。
ワイヤーがかかっているフック部はワイヤーを外すこともでき、2本のワイヤーを場所ごとにかけ替えることで、様々な閉め方を選ぶことができるようになっています。
あやとりのようですね。

横幅とつま先の幅を決めているパーツには、ワイヤーを外して代わりにゴムバンドで止めておくこともできます。
こうすることで、横幅やつま先には余裕を持たせ、他の部分だけを絞めるというようなこともできるようになります。

言葉で書くとなんとも分かりづらいですが、実際に履いてみれば納得のシューズでした。

38
カタログにあるワイヤーのかけ方のカスタマイズ図。
実際にいろいろなパターンでかけたものを写真撮ってくればよかったのですが、撮り忘れてしまいました。
すみません。

39
この足幅&つま先幅調整機構につい目を奪われがちですが、アッパーのしっかりした素材感であったり、かかとの滑り止め加工であったり、シューズとしてのそもそもの性能も高く造られており、とても好印象でした。
サンプルけなしてすみませんでした。

そして年末には、なんと前後幅まで調整できるADJUST ROAD PLUSも販売予定です。
こちらもサンプルがあったのですが、まだちゃんとした製品版じゃないから、写真は載せないでってことだったので、この辺り詳しく知りたい方は直接お尋ねください。

ラインナップは下記の通りです。

ADJUST ROAD PLUS(フルカーボンソール、ヒール可動式)
¥36,000
イエロー/ブラック、ブラック/ブラック

ADJUST ROAD PRO(フルカーボンソール)
¥29,500
ホワイト/イタリアン、オールブラック、レッド/ブラック、グレー/ピンク、イエロー/ブラック

ADJUST TRI PRO(フルカーボンソール、ヒール可動式)
¥28,500
イエロー/ブラック、ホワイト/ブラック

ADJUST ROAD COMP(強化ナイロンソール)
¥19,800
イエロー/ブラック、ブラック/レッド、ホワイト/グリーン

ADJUST MTB COMP(強化ナイロンソール)
¥19,800
イエロー/ブラック、ホワイト/ブラック、ブラック/イタリアン


この機構とこの造りで、フルカーボンソールで3万円を切るのは、かなり低めの価格設定と言っていいと思います。

画像
オマケ。
これも展示会場では販売するか分からないから載せないでって言われていたシューズなのですが、販売が決定したので載せちゃいます。
ADJUST RUBBER
¥16,000
イエロー/ブラック


要するにリンタマンのアジャスト機構をもったポディウムシューズ(スニーカー)です(笑)
半分ネタみたいなものですが、こだわる方はぜひ。
限定で30足限定生産とのことなので、欲しい方はお早めに。


各ブランド全ラインナップではありませんが、ざざっと紹介してまいりました。
LASとLINTAMANは一部店頭にも並ぶ予定ですが、もし欲しいモノがありましたら早期受注割引で少しでもお安くなる今のうちにご検討ください!
店頭には他の写真やカタログもあるので、お気軽にお尋ねください!