本日 333 人 - 昨日 443 人 - 累計 1164162 人
RSS

秩父宮杯ロードレースに参加してきました。

昨年も参加しましたが、9/20(日)埼玉県の秩父市で行われる、全国でも珍しい公道レース、秩父宮杯ロードレースに参加して参りました。

普段はお店も店主自身もあまりレーサーモードではないクロチェリスタですが、この秩父宮杯だけは、年に唯一個人戦として頑張ろうと思っていたレースだったので、珍しく気合い入れての参加でした。

そんなわけで、自分で撮った写真はほとんどありません(笑)

10
レース前の様子を携帯でパチリ。
この時はまだいくらか余裕そうな顔してますが、店主、だいさん、イシカワさんとクロチェリスタから3人エントリーした市民Aクラスは、登録レーサー以外のクラスでは一番上のカテゴリーなこともあって、周りがめっちゃ速そうな人ばかりで、正直かなりの緊張感でした。
(ちなみに昨年は市民Bだったのに、なぜか今年は市民Aにチャレンジしました)

レースはゴール前に2回の短くも急な登りを含む一周約11km。
市民Aクラスは秩父駅前からのパレード走行を含め、この坂を4回登ることになります。
ドキドキ。

以下からは撮影に来てくれていたきょん君の写真をお借りします。

01
自分でいうのもなんですが、ホント珍しいくらい本気な顔してます。


この本気が空回りしたのか。

結果としては惨敗でした。

最終周で集団から飛び出し、先頭2人のちょっとした逃げっぽくなったのですが、後続集団との距離を確認して後ろを振り向いた直後、一緒に逃げていた人の後輪をハスって単独落車。
逃げていたおかげで誰も巻き込まず、自分も自転車も軽症だったのが不幸中の幸いですが、仮にも操り方講習会などを開催している自転車店店主としては恥ずべき痛恨のミスでした。

結局落車した後にすぐに立ち上がるもハンドルが少し曲がっていて、チェーンは脱落。
チェーン脱落防止のチェーンキャッチャーが逆に邪魔してチェーンがなかなかかからず。
復帰して走り始めたところで当然集団には追いつけず、2分ちょい遅れでゴールしました。

猛省が必要ですね。
本当に情けないです。

02 03 画像 05 06 07
情けない店主の走りはさておき、一緒に出ていた他のクロチェリスタメンバーの勇姿。
皆さんカッコいいですね!

カテゴリーが違う方も含めて無事全員完走していました。

11
タカヤさんは市民Cクラスで6位入賞も果たしました!
おめでとうございます!

08
ご参加の皆様、応援してくれた皆様、写真撮ってくれたきょん君、本当にありがとうございました!
情けない走りを見せてしまい、すみませんでした。
いまだ猛省中の店主ですが、久しぶりに情けない気持ちと同じくらい悔しい気持ちがありました。
操り方も、冷静な判断も、よりしっかりトレーニングした上で、来年もまた出たいと思います。