本日 120 人 - 昨日 375 人 - 累計 1214506 人
RSS

Ostrich(オーストリッチ)から輪行に便利な新製品

ものすごい小物ネタですが。
輪行袋といえば、王道中の王道のOstrich(オーストリッチ)より、輪行に便利な小物が新発売されました。
もしかしたら、今までお困りだった方には福音となるかもしれません。

01
パッと見、なんだこれ?ってレベルの小物ですね。
どう使うものかと言いますと。

02
要するにリアエンド金具の一本足版です。
通常の「コの字型」のリアエンド金具だと地面から90mmフレームを上げるのですが、最近はワイヤー内装フレームも増え、ワイヤーの通し方も多様化し、90mmだとワイヤーが地面に当たってしまうケースが出てくるようになりました。

そこで出たのがコレです。
足の長さが110mm、150mmと、従来のものよりもフレームを高く上げることができます。
これで今までワイヤーが地面に当たってしまっていた方も、安心して輪行ができますね。
ちなみに、MTBの12mmスルーアクスル用も発売されました。

とはいえ、従来の「コの字型」で使えている方は、そちらの方が安定感もフレームの保護性も高いのでオススメとのことです。
(メーカーさんいわく、本当は新製品もコの字型にしたかったけど、足を長くしたらコの字にすると小さく折り畳めなくなっちゃったそうです。)

110mm:¥1200
150mm:¥1250
12mmスルーアクスル用(足長は110mm):¥1450(いずれも税抜)


小物ではありますが、冒頭に書いた通り、今までお困りだった方には待望のアイテムとなるかもしれないですね。
まだ新製品でお店にも届いていないのですが、4月より順次デリバリー予定です。
ご予約も承りますので、お気軽にお問合せください。