本日 181 人 - 昨日 343 人 - 累計 1216392 人
RSS

店主イタリアへ~2016~その①

いつにも増してブログが間が開いてしまい、どこから書いていいのか分からなくなってきてしまいました(苦笑)

5月末ですが、縁あって2年連続でイタリアへ行くことになりました。
Wilier(ウィリエール)の2017年モデルに一足早く試乗できる、イタリア本国の試乗企画、
Wilier Triestina Taste The Future
への参加でした。
お店は過去最長の9連休をいただいてしまいました。。
その間、作業など必要だった方には、ご迷惑おかけしました。

01
一年ぶりのスーツケースと共に、青梅からイタリアへ向けて出発~
昨年同様、成田空港から出国します。
なんだかテンション上がってきます!

02 03
途中の写真をすっ飛ばして、写真の上ではあっという間にドバイ空港着!
実際の成田~ドバイのフライトは約10時間。。長い。。
しかもドバイ空港でのトランジット待ちが約6時間と、これまた長い。。

ドバイ経由も去年と同様で、ドバイ空港自体には今回はさほどテンション上がるものもなかったのですが、今回イタリアまでご一緒する他の販売店の方とも仲良く回れたので、結果的には楽しかったです~♪

04 05
ドバイからさらに約6時間のフライトを経て、ついにイタリア着!
ウィリエールの方が空港まで出迎えてくれて、そのままバスへ乗せられます。

01
そこからバスでさらに2時間くらいは移動したでしょうか。
やっとこさ一日目に宿泊するホテルに到着しました。
長かった~。
それもそのはず、青梅の出発から考えると35時間くらい経っている計算になります。。

02 03
とはいえのんびり休んでいてはもったいないです。
なぜなら一日目の宿泊先は「バッサーノ・デル・グラッパ」
ヴェネト州ヴィチェンツァ県の美しき街にして、ウィリエール創業の土地でもあるのです。
(ちなみにイタリアを代表する蒸留酒「グラッパ」の名産地でもあるのですが、実はグラッパの名前の由来とはあまり関係ないのだとか)

城壁に囲まれた旧市街地へ入るだけでもテンション上がりまくりな、バッサーノ・デル・グラッパの街を散策せずには、のんびり休んでもいられません!

04 05 06 07
城壁をくぐった先の旧市街地の道は本当に美しく、いくら歩いても飽き足らないくらいステキな街でした!
昨年泊まったコルティナ・ダンペッツォの街もメッチャいいところでしたが、負けず劣らずステキな街です。

道も建物もお店も、全てがテンション上がるものでした~

08 09
街一番の観光スポット、ヴェッキオ橋で記念撮影♪
この橋自体も美しいものでしたが、この橋から見渡すブレンタ川沿いの街並みが、また堪らなく美しいものでした。

10 11
お土産屋さんなども充実しており、それでいて観光地然とし過ぎておらず、買い物も自然とテンション上がっちゃいました。
一日目から、ついついいろいろ買っちゃいました。
後日談ですが、ここで買ったチーズとポルチーニ、安くてめっちゃ美味しかったです♪

もっと散策したいところですが、ホテルの夕飯の時間が迫ってしまっているので、後ろ髪引かれながらも、バッサーノ・デル・グラッパの旧市街を後にしてホテルへ戻るのでした。

12 13
ホテルに戻ると、夕飯は少し移動したところで食べるとのことで、そちらへ移動。
各国ディーラーも含めて入れる、大きな場所が必要だったということでしょうか。(ちなみに関係者全体だと80名くらいになります。)

そこで美味しい食事をいただきながら、陽気なイタリア人と共に「Wilier~♪」の歌と共にワイン飲み放題の長い夜を過ごすのでした。


移動も含めると2日経っているのですが、一応イタリア旅行一日目は無事終了しました。
その②に続きます。