本日 323 人 - 昨日 434 人 - 累計 1165040 人
RSS

グラファイトデザインから鮮やかな限定カラーフレームが!

カーボンを知り尽くした技術力、自転車を知り尽くしたメカニックが融合して誕生したグラファイトデザイン。

その狙いは当時の「軽量」「剛性」をひたすら追っていた流れをまるで否定するかのような、「しなり」を追うというものでした。
自分も当時衝撃を受けましたが、乗ってみると「なるほど!」という狙い通りの仕上がりっぷりにさらに感動しました。

しなりを計算されたバイク、
自転車の踏み方のリズムを教えてくれるような感覚に、
その技術力の高さを肌で感じたのだと思います。


そんな素晴らしい自転車をつくる技術者集団ですが、実のところ

「いい自転車だとは思うんだけど、カラーがね…」

なんて意見がお客様よりいただくこともちらほら。
そうなんです。
トップモデルでもカラーの選択肢が少なく、お客様の好みが分かれるところでした。

そこでコチラです。


METEORSpeed(メテオスピード)アートメタルピンク/シルバー¥380000
光沢とグラデーションの具合が素晴らしいです。


METEORLaunch(メテオランチ)アートメタルピンク/シルバー¥380000
軽量モデルのランチにも同様のカラーが。


ZANIAH(ザニア)LXホワイト¥258000
「黒しかないんだよねぇ…」と言われたザニアには、待望のホワイトカラーが登場です。


WROCCA(ウロッカ)アートメタルシルバー¥220500
逆に「白か~…」と言われていた、かどうかはだんだん怪しくなってきましたが、ウロッカにはシルバーが登場。
金属色のフレームが減った中で、あえてこの潔いまでのシルバーカラーがとても硬派でカッコいいと思います。


WROCCA(ウロッカ)レーシングレッド¥220500
こちらはやはり人気のレッドカラー


いかがでしたか?
お気に召したカラーはありましたでしょうか?
しなりを活かしたグラファイトデザインの乗り味、興味はあるけどカラーがネックだったという方は、ぜひこの機会にご検討ください。

各車、限定カラーです。


もちろん通常のフレームやパーツ類も取扱いございます。
お気軽にご相談ください!