本日 84 人 - 昨日 375 人 - 累計 1214470 人
RSS

展示会の速報 第4弾!其の二

展示会速報の続きです。
其の一でMOA(モア)とGuerciotti(グエルチョッティ)の紹介をしましたので、其の二ではクロチェリスタ一押しのハンドメイドブランド、Daccordi(ダッコルディ)からです。

 
FLY(フライ)と双璧をなすトップモデルMITICO(ミティコ)は価格ともに継続。
¥598500
ちなみに展示はなかったですが、フライも継続です。
¥630000

 
そして超軽量モールデッドモデルとしてロングランになっているDIVO(ディーヴォ)も継続。
¥567000
色褪せないですね。

 
 
一方で新モデル。
NOAH(ノア)
¥596400
実は詳細データが間に合っておらず、中身は不明でした。。
待て、続報、です。

 
 
こちらも新モデル。
EXPROSIVE!(エクスプロシヴ!)
¥365400
こちらは超軽量モノコックモデルPIUMA EVO(ピューマエヴォ)に代わるモデルとのこと。
個人的にはピューマエヴォよりカッコいい。
そして値段、下がっています。


本当はNEW TUONO(ニュートゥオノ)¥298200とNEW GRIFFE Basic(ニューグリフェベーシック)¥239400も発表のはずだったんですが、間に合っておらず。。
他の車種の情報と合わせて、ダッコルディに関してはまだ続報待ちです。

 
 
こちらはURSUS(ウルサス)のカーボンホイール。
イタリアンメイドのカーボンホイールにしてファルネーゼ・ヴィーニも使っていたメーカー。
で、思ったより安い。
パーツも専用品を使わず、補修品も単品から手配できるとのことですが、投入にはもう少し情報が欲しいところ。


TISO(ティソ)のチタン・セラミックプーリー。
¥26880(税込)
おもしろいしカッコいいけど、この価格は…
はっきり言って費用対効果は薄いです。
それでも他のパーツはいじり尽くしちゃった、という人にはよいかも。


でもこういうのはちょっとゾクゾクしてしまいます(笑)
チタントップキャップ。¥5040(税込)


ティソはこういうパーツのパイオニアですね。
「必須か?」と言われたら必須じゃないんですが、それでも不思議な魅力を放っている、そんなパーツが多く、そんなブランドなんですよね。


Wilier(ウィリエール)も同時開催していたのですが、コチラは特に新しいモデルの発表等はなし。
こちらは以前の記事と内容が重複するので省略いたします。
Wilier(ウィリエール)の展示会の様子はコチラ

其の三へつづく