本日 338 人 - 昨日 434 人 - 累計 1165055 人
RSS

展示会速報 ライトウェイさんのもろもろ

展示会速報、今回はライトウェイさんです。


ライトウェイさんの自社ブランドRITEWAY(ライトウェイ)
ここのクロスバイクは日本ブランドらしくパーツ構成が堅実で、最近では一番いいと思います。

ただし、いわゆる七分組の状態はかなり微妙。
(ライトウェイに限った話ではないですが)
箱から出して組んだだけでは、どんなにいいパーツで組んであっても品質はガタ落ちです。
手前味噌ではありますが、クロチェリスタではクロスバイクもちゃんと全バラシして組み上げているので、同じライトウェイのクロスバイクであっても、工場出荷時のまま組み上げた自転車とは別物の品質でお渡ししている自信があります。


CRANKBROTHERS(クランクブラザーズ)のペダル。
ピーキーなトップモデルから、街乗りレベルのカラフルなモデルまであります。

ちなみにここの携帯工具が地味にいいんですよね。
ちょっと高いけど。。


BBB(ビービービ―)と並んで、なんでもやってる感のあるserfas(サーファス)
ものによるけど、なんだかんだでポンプはよくできているのでクロチェリスタでも常時在庫しています。

あとクロスバイク向けのアップグレードタイヤとか、25c、28cのカラー充実など、他ブランドにないタイヤの展開はおもしろいです。


先日FSAでも同様の商品を紹介しましたが、BBBにもあるんですね。
ポリカーボネイトスペーサー。


いろいろ考えますねぇ。
ちなみにφ22.2対応なので、ロードには基本付きません。
(付かなくもなさそうですが)


CAMELBAK(キャメルバック)PODIUM(ポディウム)PODIUM CHILL(ポディウムチル)

飲み口の開閉要らずで水分補給ができる、クロチェリスタ一押しのボトル。
値段がちょっと上がってしまいましたが、口が洗いやすくなったという進化ポイントもあります。
ちなみに安い昨年モデルもまだ少量在庫ありますので、そちらの方が良い方はそちらもどうぞ。

保冷効果もさることながら、なぜかボトルの柔らかさもポディウムチルの方が上なので、断然ポディウムチルがオススメです。


DMT(ディーエムティー)のシューズは結構キャラが立っているので実はけっこうお気に入り。
私自身も以前は使っていました。
ただし足型はかなり選びますね。。

ちなみにDMTシューズはお取り寄せであっても、購入の際に基本と思われるサイズと上下サイズ、3サイズを試して買うということができます。
詳しいことは店頭まで。


アルマイトがお得意のKCNC(ケーシーエヌシー)
軽量アルミハンドルやアルマイト小物はなかなかの出来。
アイデア商品も多いので、時々お世話になります。

でもこの新型ポンプは、この仏式全盛のスポーツバイク業界にあって米式専用というのはいただけない(笑)


これはもはやネタじゃないのか?と突っ込みたくなるようなみょうちくりんなデザインのブレーキ。
制動力も高いとの情報ですが、安全にかかわる部品だけに純正パーツからの交換はちょっと勇気がいりますね。

この辺りのものに手を出すのは、それなりに自転車が操れて、何かの不具合があったらすぐに気づけるくらいの経験が要ると思います。


ついにKCNCからも2種類の楕円チェーンリングが発売。


乗ってみると、Q-RINGS(キューリング)などと同じく、すぐに楕円なことは分かります。
楕円が合うかどうかは、その人のペダリングにもよると思いますが。

展示品では少なくとも変速もまずまず良好でした。


さて、気になるものはありましたでしょうか?
ウェア関連と違い、新商品と言いつつも既に入荷していたり、納期が近いものもあります。
気になる商品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。