本日 332 人 - 昨日 369 人 - 累計 1215864 人
RSS

Fi'zi;k(フィジーク)のシューズが入荷しました。

先日の展示会速報でも少しご紹介したFi'zi;k(フィジーク)のシューズが入荷いたしました。


「軽量」「高剛性」とか、そういうレース系の言葉とは違う魅力を放つサイクリングシューズ。
それがフィジークシューズ。

しなやかなフィット感による快適性、疲れづらさ。

そして何よりその美しいデザインはフィジークならでは。


R1
フィジークシューズのトップモデル。
自転車シューズの最高級素材と言われるカンガルーレザーでアッパーを成型した上質なシューズ。

自分もカンガルーレザーシューズは使っていましたが、確かに「高剛性」とは違うものの、フィット感は高いのに伸びづらく耐久性もあり、その履き心地は極上です。

R1はトップモデルだけに、カーボンバックルやフルカーボンソールなど、その他のアッパー以外のこだわりも随所に見られます。


見えないところも抜かりないデザイン。
心憎い演出です。


R3
R1にも迫るこだわりの逸品。
フルカーボンソール、ヨットの帆からきた軽く伸びづらいセイルクロスなどはR1と同等。
サドル表皮と同様のマイクロファイバー製アッパーなどもフィジークならでは。
バーテープにも応用されていますね。


R5
フィジークシューズのボトムを担いつつも、そのデザインと美しさは上位モデル譲り。
ベルクロの裏地の赤など、センス良すぎます。
カーボン強化ナイロンソール仕様。
そして「Handmade in Italy」


冒頭に書いた通り、軽量・高剛性を追求したシューズではありませんが、かといって性能がない訳でもありません。
実際「足に優しい」というのは、とても大きな性能の一つ。
それでいて、アッパーやソールに力のロスをなくす素材選びもちゃんとなされています。

単純なスペックだけでは語れないフィジークシューズの魅力。
ぜひ店頭でお手に取って、試着して体感してください。

ちなみに今回入荷したシューズの一部は特価、もしくは旧価格適応のお買い得モデルです。
こちらは在庫限りですのでご了承ください。
もちろん新たにお取り寄せもいたします。
詳細はお気軽にお問い合わせください。