本日 317 人 - 昨日 369 人 - 累計 1215849 人
RSS

展示会情報。ウェアいろいろ。

展示会情報、やっと大詰めです。
今回はヘルメット、シューズからウェア各種をご紹介します。

01.jpg 02.jpg
SPIUK(エスピューク)
スペインの自転車グッズブランド。
一時期日本には入ってきていなかったのですが、2015年より国内流通が復活しました。

ヘルメットのトップモデルDharma(ダルマ)¥19000(税抜)
トップモデルとしては安いですね。
2サイズ展開でカラーも豊富。
エアロシェルが付属するので、TTメットとしても使えます。

03.jpg
豊富なカラーにシェル付きだと、尚更存在感がありますね。

04.jpg
ミドルグレードのZirion(ジリオン)¥12000(税抜)
こちらはワンサイズ。

05.jpg 06.jpg
シューズのトップモデル16RC ¥26000(税抜)
かなり軽量なシューズでしたね。
ダブルのワイヤークロージャーシステム。
今風のフレームに似合いそうな鮮やかなカラーリングが目を惹きます。

幅は広すぎず狭すぎず、でもつま先は比較的広めで、形は合う人も多そうでした。

07.jpg 08.jpg 09.jpg 10.jpg
ワイヤー&バックル、ベルクロ&バックルなどの通常ラインナップももちろんあります。
どのグレードでも白黒系以外に鮮やかなカラーリングが一色は用意されているので、好きな方にはいいかも。

11.jpg
このトライアスロンシューズがカッコよかったです!
ベロもあるし、フィット感も良さそう!
とはいえトランジッション短縮の意味ではベロなしがいいような気もしますが(笑)
普通にロードで使えそうです。
細分化されたメッシュパネルが、アッパー剛性を下げずに通気性を確保できていそうで、見た目だけでなく機能的にも良さそうです。
この他に、鮮やかなグリーンカラーもあります。

12.jpg 13.jpg
サングラスは特別な機能的な売りはさほど感じられなかったけど、通常モデル¥7000から、調光モデルでも¥10000からという価格!
安くてカッコよくて基本性能があれば、充分?

01.jpg 02.jpg
03.jpg 04.jpg
ところ変わってウェアコーナー。
MS TINA(エムエスティナ)
オーダーウェアを得意とするオールイタリアンメイドのウェアメーカー。
ヴィーニ・ファンティーニ・ニッポー・デローザなどにもチームジャージを提供しています。
エアロデザインの裾処理のジャージなど、造りも良さそうでした。
10着からオーダー可能です。

写真撮り忘れてしまいましたが、ベルギーのウェアメーカーBIORACER(ビオレーサー)もオーダージャージよさそうでした。
こちらも10着からは同じですが、追加発注は5着から可能です。
種類にもよりますが、ジャージ¥11500(税抜)、ビブショーツ¥11000(税抜)くらいでもかなり良さそうなのが造れそうです。

01.jpg 02.jpg 03.jpg
こちらはMS TINAのサブブランドにして最高級ラインを担うEF DESIGN(イーエフデザイン)
デザイン性、機能性ともに、さすがに良さそうでした。
ジャージの内側までデザインされています。
ミッドシーズンジャケット¥27500(税抜)、
ウィンタージャケット¥35000(税抜)と、さすがに高価ですが。

04.jpg 05.jpg
ビブタイツもいい感じです。
パッドが厚過ぎず、ビブの素材も肩に負担がなさそうでフィット感も良さそう。
こちらは¥20000(税抜)なので、値段もまずまず。

06.jpg 07.jpg 08.jpg
同様のデザインの半袖ジャージ。
こちらは来春もので¥17200(税抜)
メッシュの使い分けや袖口のフィット感など、トップモデルらしい高級感があります。

10.jpg
ビブショーツも裾の幅広処理、背中のメッシュ、ビブのワイドフィットなど、こだわりの詰まった造り。
これで¥15100(税抜)なら高くはないなぁ。

09.jpg
今季もののジャージは、少しお安く出せるものもございます。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

01.jpg 02.jpg
お次は猫をモチーフにしたレディースウェアブランド、MYN(マイン)
こちらはシームレスで着心地が良くフィット感も抜群のハイパフォーマンスモデル。
¥16000(税抜)
袖口と背面の裾に、猫が隠れています。
ボタンも猫デザインになっています。
気になるバスト周りは密度を高く、全体は密度を下げて通気性を確保するなど、細かな配慮も見られます。

03.jpg 04.jpg 05.jpg
こちらもハイパフォーマンスのシームレスジャージ。
肘まで伸びた袖が、二の腕を出したくない方にオススメなのだそう。
肩付近にボタンが付いていて、ロールアップすることで通常の半袖ジャージのようにもなります。
¥17000(税抜)

06.jpg 07.jpg
マインのオーソドックスなフルジップジャージ。
マインキャットが一番目立つデザインですね。
¥13000(税抜)

08.jpg 09.jpg
合わせて揃えたいビブショーツも縫い目が少なく快適性の高い上質なもの。
裾にやっぱり猫耳。
折り返しても出てきます。
¥19000(税抜)

12.jpg 13.jpg
14.jpg 15.jpg
16.jpg 17.jpg
ロングスリーブジャージや、ジャケットも出ていました。

18.jpg
腕や足を覆うボレロやレッグウォーマーもあります。
全体にマインキャットのヒゲデザインで、一部ピンクになっています。
しかしこれ単体では伝わらなそう(笑)

10.jpg 11.jpg
このキャップ、可愛いですよね。
ヘルメットインナーとしては無理そうですが、普通に普段使いで良さそう。


雑多に紹介してまいりました。
来季のものと今季のもの、入荷待ちのもの、メーカー在庫限りのもの、いろいろ混ざっています。
気になる商品がございましたら、お気軽にお尋ねください!