本日 344 人 - 昨日 434 人 - 累計 1165061 人
RSS

6/13(土)名もなき坂を行くサイクリングのご報告

出張に出かけていて更新が滞っていたブログですが、やっと今日から再開してゆこうと思います。

ここのところ奥多摩の裏道がちょっとしたマイブームで、プライベートでもよく走っています。
地元の道でも、ちょっと裏に入ると意外な発見があったり。
コースを決めずに、気になった道を曲がってみたりすると、その先にはさらに知らない分かれ道があったりして、時には行き止まりを引き返したり、久しぶりに通った道がまた変わっていたり。
いざ裏道まで含めて探索し始めると、近場でもそうそう探索しきることはないですね。

速く走れるように練習したり、遠くを目指したりするのも自転車の楽しみですが、気軽に知らない道を探索できるのも、自転車の醍醐味の一つですね。

そんなわけで、6/13(土)は奥多摩方面の普段なかなか行かない道をゆくサイクリングでした。

01
ご参加いただいたのはKさんとマコさんの2名。
普段なかなか走らない裏道探索に、レッツゴーです。

02
とはいえ、奥多摩駅までは普通に青梅街道を行きます。
天気が不安定な季節ですが、この日はかなり暑いくらいの陽気でした。
気温の変化も大きいので、体調を崩さないように注意したい季節ですね。

03 04
奥多摩に着いたところで、裏道に入る前に東京の「コンビニ終点」で水分補給休憩。
そういえばこのコンビニ終点の看板、いつの間にか新しくキレイになりましたね。

05
と、休憩していたら奥多摩湖方面よりナカノさん登場!
朝早くから走っていて、ちょうど帰り道だったそうです。

ついでに一緒に裏道探索行きますか~?とお誘いしたのですが、すでにだいぶ距離を走っていてお腹いっぱいということで、ふられてしまいました(笑)

06 07
休憩を終えたら、本題の裏道へ突入します。
この入口がかなりの激坂!

08
普段なかなか走らないような裏道なだけあって、車もほとんどなく、その割に路面はまずまずキレイで、いい道でした。

しかし、その後の斜度もなかなかのものでした~。

09 10
上の方は開けていて景色もよく、斜度も少し緩くなってきました。

11
木々の間から下を見ると、奥多摩の街がとても小さく見えます。
きつめの斜度を上がったせいか、距離的にはさほど離れていないのに、標高差が大きくあるので、見下ろすような眺めが楽しめます!

12
入口よりは斜度は緩いとは言っても、やっぱり後半もそれなりの斜度の坂がところどころに現れます。
もう少しで頂上っぽいですよ!
頑張って!

13
到着!
林業用の車が止まったような開けたところに出ました。
お疲れ様でした!

14 15
頂上からもまだ奥多摩の街が見えました。
かなり登りましたが、距離的には近いということでしょうね。

名のある峠という訳ではないのですが、眺めはなかなのものでした!
下を見下ろすと、ちょっと怖いくらいです(汗)

16
せっかく登ったので、記念撮影♪
なかなか良い道でしたし、また機会があれば来ましょう~。

17
と、記念撮影をしていたら、遠くから何やら大きな物音が。。
ゆっくり、少しずつ近づいてきた正体は、林業用のモノレール!

みんな興味津々で、モノレールに乗ってきたおじさんにお話を聞いたら、このモノレールで2km先の山の方まで資材を運んで行き来しているのだそう。
お仕事なのにあれですが、なんだかすごく楽しそうで、乗ってみたくなってしまいました。

でも、かなりゆっくりだったので、2km先まで進むには1時間くらいかかりそうでしたね(笑)

18
珍しいものも見れて満足して下ったところで、マコさんはさらに奥多摩の少し先まで足を伸ばして来るとのことで、現地解散。
お疲れ様でした!

19
Kさんと店主とで、青梅までまっすぐ帰ってきました。
ご参加ありがとうございました!

冒頭にも書きましたが、裏道探索、近場でもいろいろな発見があったりして、とても楽しいです。
もちろんロングライドも楽しいのですが、近場であればあまり時間を使わずに行けるので、ちょっと時間の空いた隙に軽く探索してみると、以外と身近なところにも何か発見があるかもしれません。

サイクリング企画は定期的に開催しています。
お気軽にご参加ください!