本日 184 人 - 昨日 343 人 - 累計 1216395 人
RSS

店主、イタリアへ。。ウィリエール旅日記①

6/24~7/1まで、正月休み以外初めての長期連休をいただきました。
この間に御用があったり、ご来店いただいてしまった方などいらっしゃいましたら、申し訳ございませんでした。

何をしていたかというと、表題の通り、なんとイタリアへ行っておりました。
Wilier Triestina「taist the future」と題しまして、ウィリエール社の2016年モデル試乗会 in Italy に参加してまいりました~。

一応仕事の名目ですが、正直ワクワク気分(すみません)
店主、実は初の海外旅行です。
いつかイタリアには行ってみたいとは思っていましたが、まさかこんな形になるとは。

という訳で、5泊8日のイタリア弾丸ツアーのご報告を、全5回(多分)でお送りします。

01
前日まで仕事が追いつかず、当日の朝になって準備。
スタートからドタバタの予感。
普通の旅行とは異なり、ロードシューズ、ロードペダル、MTBシューズ、MTBペダル、ヘルメット、グローブ、上下ウェア、GARMINなど、自転車に乗るための用意が要るので、かなり大きめのスーツケースを用意。
ウィリエールの日本代理店、服部産業さんの営業・キタさんいわく、「絶対お土産たくさん欲しくなるから、自転車グッズ入れても隙間が十分にあるくらいのスーツケースで来てください!」とのこと。

02
慣れないスーツケースを引きながら、成田空港へ。
いきなり第一ターミナルと第二ターミナルで駅を間違えました。
早めに着いてよかったー。

空港の警備員さんがセグウェイ乗ってました。
これって普通?

この後、キタさんとサイクルスポーツのナカジさん、関東組のお店としてP店のKさん、Y店のWさんと、自分含めて5名が集合。
イタリアへの直行便はあまりなく、ドバイ空港で乗り継ぎとのことです。
ドバイ空港で関西組と合流して、ヴェネツィア空港に飛ぶプランだそうです。

まずはドバイまで、約10時間のフライト!
長いな~。

03 04
ブログ上はさくっと飛ばして、ドバイに到着!
ここで乗り継ぎ待ちが6時間。。
また長いな~。

05 06 07
ドバイ空港広いなー。
端から端まで、どのくらいあるんだろう?
キタさんとKさんと写真撮ったり、しばし探索。

08
時計が全部ロレックス!

09
ドバイ空港は広いけど、意外と店は同じような顔ぶればかりで、あっさり飽きちゃって休憩。
付け焼刃の英語とイタリア語を少しだけおさらい中。

10
明るくなってきました。
長かった6時間乗り継ぎもそろそろ?
フードコートで朝ごはん食べて行くことにしました。

11 12
テキサスバーガーのアメリカンサイズに驚き。
なんとか完食したけど、朝から食べるサイズじゃないな~。
ちょっとお腹苦しいです。

この後ヴェネツィア空港まで、さらに約6時間のフライト。
長いな~。

13
ヴェネツィア空港に到着!
今のところ、イタリア感ゼロ(笑)

14 15
ヴェネツィア空港に着くなり、今度はマイクロバスに乗せられて約3時間の移動。
長いな~。

16
おぉ~!
なんか景色がすごいことになってる!
3時間弱かけて、コルティナ・ダンペッツォの街に到着!
成田を経ってから、約26時間!
長かった~。

あれがドロミテ山塊かー!

17 17-1
ホテルはイタリア最高ランクの「☆5ランク」ウィリエールのトンネルまでできていて、けっこうな接待っぷりにちょっと驚きです。

18
全然関係ないけど、ホテルの前に漢字が入った車を発見。
「山賊福」?「福賊山」?
なんのこっちゃ?
中国語?
日本語でも中国語でも、検索してもヒットしません。(今後このブログにヒットするようになるかも(笑))
意味なんかなく、「Japanese Kanji is very cool!」なノリなのかもしれないですね~。

19 20
ホテルに荷物を預けたら、今日はこのあと特にイベントはないので、コルティナの街、散策開始!
とりあえずあの陸橋に登ってみよう!

21
MTBのレンタサイクル屋さんがたくさんありました。
他にはウィンタースポーツのショップが多くありました。
ドロミテ山塊の麓にあるコルティナ・ダンペッツォはスキーリゾートとして有名な街で、やはり「山」に関するものが多くあります。

22 23
24 25
下からでも充分見えたけど、陸橋に登ると更にコルティナの大自然が見えます!
テンション上がりっぱなし。

26
コルティナのバス停留所。
なんかいい感じ。

27
近くのBAR。
エスプレッソが1.1€=\150、ワインが1.5€=\200くらい。
さすがイタリア、円安でもコーヒーとワインは安いなぁ。

28 29 30 31 32 33
その他、写真を撮りながらコルティナの街を散策。
楽しい~。

34
教会があります。
これもヨーロッパらしいですね~。
行ってみましょうー。

35
ん?何かイベントやってる?

36
タイム計測の電光掲示板もあります。
どうやらトレイルランニングの大会を開催中で、ここがゴール地点のようです!
オシャレなゴールだなー、なんかいいなー。

37
そしてイタリアオヤジ達はすでに屋台的なBARでビール呑みながら選手達を待っているのか、それとも単に呑んでいるだけなのか、とにかく楽しそう!

38 39
混ざるしかないよね、ってことで、Wさんとイタリアビールで乾杯!
特に何していた訳じゃないですが、長時間の移動で疲れていたので、めっちゃ美味しかったです!
3€、イタリア最初の€で買い物。

40 41
ホテルに戻ると、ちょうど夕食時でした。
野菜のビュッフェに始まり、やっぱりイタリアワインが用意されていました。
なぜかお誕生日席に座らされてしまったワタシ。
なんとなく緊張。

42
外はまるで昼間のように明るいですが、すでに夜の8時半。
イタリアの夜、長いです。

43 44
ビュッフェ以外にも、後からどんどん料理が運ばれてきます。
あんまりビュッフェ取り過ぎちゃいけないですね。。
どれもとても美味しいけど、またしてもちょっと食べすぎたかも~。
また一つ学習しました。

45
デザート。
なぜかワタシのだけフルーツの盛りが異常(笑)
お誕生日席に何かの効果が!?

46
最後はエスプレッソで〆。
日本でエスプレッソっていう以上に、少なくて濃い~コーヒー。
おちょこに半分くらいの量です。
でも濃いコーヒー好きなので、美味しかったです。


長い長い移動に疲れたはずの一日目(時間的には2日間)でしたが、コルティナの街と文化にテンション上がり切りの一日目でした。
明日以降、体力もつんでしょうか?

ウィリエール旅日記②に続きます。
②からは自転車に乗ります~