本日 135 人 - 昨日 439 人 - 累計 1110384 人
RSS

7/23(土)ロードバイクの適正ポジションのご報告

とても暑い日が続いています。
自転車乗りの皆さまは体感していることと思いますが、日中はちょっと身の危険を感じる暑さの日もありますよね。

とはいえ、夏休みのせいか、日の長さの影響か、新たに自転車を始めようかという声があるのも確かです。
7/23(土)は青梅市の「街ゼミ」への参加もあって、ロードバイクの適正ポジションの測定を行いました。

DSCF0274.JPG
ANCHOR(アンカー)のフィッティングマシンを使って、ロードバイクのポジションにみんなでまたがってみます。
既に乗っている方から、まだ検討中で乗ったことのない方までご参加いただきました。
設定を変えることで、初心者向けから上級レーサー向けの姿勢までアンカーのデータに基づき数値が算出されるので、試しに初心者向けで一回、その後上級者向けで一回、違いを乗り比べました。

DSCF0275.JPG
初心者設定と上級者設定を比べてみるとだいぶ変わります。
不思議なもので、ロードバイクのポジションはサドル、ハンドルを1㎝上下左右に動かすだけで大きな変化として体感できます。

パーツを交換すればある程度大丈夫ですが、最初はよくても乗り慣れたころにフレームの大きさが合っていなかった、、とならないためにも、フレームのサイズは慎重に選びたいですね。

8/23(土)にも企画しています。
フィッティングバイクに乗ってみたい方は、ぜひお気軽にご参加ください!