本日 138 人 - 昨日 593 人 - 累計 570625 人
RSS
昨年の6月ごろから週末限定アルバイトとして働かせていただいていたきょんです。
上の書き出しを書いてて、週末限定アルバイトって、週末限定アイドルみたいでいいですね。

余談はさておき、作業などに関わることはありませんでしたが、店内でのコーヒー提供やプロテインなどの提供、皆さんの雑談相手やいじられ相手、店長が忙しい時のご相談相手からブログやウェブショップの更新まで。

自転車に直接かかわる作業こそ少なかったものの、お客様たちと話す機会やかかわる機会は多かったのではないでしょうか?

そんなクロチェリスタの週末アイドルの僕ですが、普通の男の子に戻りたくなったので、1月限りで退くこととなりました。
冗談はさておき、春からの就職に向け、なかなか時間の確保が難しくなりそうなので、1月をもってアルバイトを終了させていただくこととなりました。

今後ももちろん自転車には乗りますし、クロチェリスタにも顔を出します。
ので、今後も自転車乗りとして、時には同じ大会に出るライバルとして、皆さんと関われればと思います。

アルバイト中も皆さん店員としてというよりかは、ペットと接するかの用に扱ってくれたので、今後もそんな立ち位置を目指して行こうと思います(笑)

短い間でしたが、色々なことを学べた貴重な時間でした。
店長不在で頼りなく、ご迷惑をお掛けすることも多々あったかと思いますが、ありがとうございました。

僕の更新したブログやウェブショップの商品たちも残るので、もし週末限定アルバイトのきょんが恋しくなったら確認してみてくださいね。
僕が恋しくなくても、ウェブショップには個性的な商品たちが多数並んでいるので、確認してくださいね(笑)

いつも通りのスレスレダウンヒルでお送りした最後のご挨拶ですが、店長をはじめ関わってくださったお客様たち。
本当にありがとうございました。

Written by きょん

クロチェリスタでは今まで、レース向けのフィット感重視のFootMaxや、耐久性・快適性重視のDefeetなどをオススメしてきたソックスですが、快適性ではDefeetの上を行く"WRITESOCK(ライトソック)COOLMESH Ⅱ"のご紹介です。

Coolmesh_II_805_BlueGreen_small_grande

このソックスがなんでそんなに快適なのかを簡単に説明すると、ソックスが2重構造になっているからなんです。

2重構造の作りとしては
内側...摩擦を生まない、柔らかくふわふわした素材。
尚且つ、疎水性により湿気や汗を外へ逃がす。

外側...擦れや摩擦に強い素材で作られている。
更に速乾性に優れていて、内側から排出された湿気などを乾かす。

結果、ソックス内部は乾燥状態が続き、とても快適!
という、2重構造だからこそできたソックスになっています。

ここで気になるのが、2重構造だとズレてしまうんじゃないの?
というところですが、そこは勿論対策済み。

特許も取っている3点止めによって、靴下間のズレを防ぐことでソックスの位置を固定してくれます。

更に2重構造にすることによって運動の際に生じる捻じれ・摩擦等をソックス間で吸収することによって、足へのダメージを軽減し、ランニングなどでできやすい水膨れなども起こりにくい構造になっているんです!

メーカーとしても"靴擦れを起こさない靴下"と言うだけあり、しっかりと考えられた上に快適性まで重視したつくりとなっています。

ロングライドの際や雨の日のレース、シクロクロスのような激しい動きまで、オールマイティーに使える快適ソックスになっています。

Defeet、FootMaxに並ぶクロチェリスタ一押しの第3のソックス、是非お試しください。

Written by きょん Edited by 店主

自転車のイベントなどを開催することでご存知の方も多いかもしれませんが、WALKRIDE(ウォークライド)が自動車用のコーティングを行っているメーカーと提携し、自転車向けにガラスコーティングキットを発売しました!

package

このコーティング剤の凄いところですが、一般レベルで売られているガラスコーティング剤は通常半年程度で落ちてしまうものがほとんど。
しかし、これは3年以上持つんです!
まさにプロ仕様。

というのも、雨にあたるのが普通な車で使われる製品を自転車向けに最適化しているので、その性能はお墨付きです。
一般的に市販されているガラスコーティング剤よりも抜群の性能で愛車をキレイに保ってくれます!

愛車に長く乗っていく上で、後々汚れや傷が少なく済む。
自転車がいつもピカピカでキレイ!
コーティングまでは考えていない方も多いかもしれませんが、しっかりと管理をすればちゃんと成果はあります。

ただ、初めて使うにしてもプロ向けコーティング剤、一般人が使うのは難しそう...
そう思っていませんか?
ご安心ください!
コーティング前に行う洗車・脱脂用品から、実際にコーティングに必要な機材まで、使うものは一式全て揃っています!

また、WALKRIDEのHPで使い方も分かりやすく説明されているので、安心です。

まだガラスコーティングをしていない方も、今からでもやればきっと今後自転車がキレイなまま乗り続けられます!
是非一度、検討してみてください!

Written by きょん Edited by 店主

寒さの堪えるこの季節、走っていて手の冷えがつらい方、多いのではないでしょうか?

そんな方々にお勧めしたいのが、今回ご紹介するハンドルカバー"BARMITTS"

町中を走ってる自転車で、時々暖かそうなカバーを付けたママチャリを見たことはないでしょうか?
ただ、ロードバイクにそんなアイテムないでしょ...

そうお考えの方、実はロードバイク用やクロスバイク用のものもあるんです!

それがこのBARMITTS

65b1ca420c232b740fda6d371b2af8ee

取り付けはシンプルで、ハンドルに被せてファスナーを占めるだけ。
取り付け・取り外しがカンタンなので、必要な時だけ気軽に使えます。
それだけでこの厳しい寒さから手が守られるんです!

中は暖かく、STIの操作などもしっかりできるようになっています。
また、ウェットスーツと同じネオプレーン素材で作られているので、雨にぬれても水が染み込みません。
冬場に雪が降っても、冷たさを感じさせないほど高い防寒性能となっています。

このハンドルカバーだけでも暖かく、素手でも充分という方もいるほどですが、薄手のグローブと合わせるなどの調整もしやすくなっています。

2b322ee9be8bc672b924fbc8f33a7411

ただ一つ、欠点として、ドロップ部分が使えなくなります。

なので、練習でスプリント!という方や、下りも攻めて走る!という方にはオススメできません...

ccb012a236f7fefc62528191843e87f7

もう一つの欠点としては、ロードバイクのドロップハンドルがかっこいい!
といった方は、BARMITTSの中にすっぽり入ってしまうので、周りからは見えなくなってしまいます。
そういったことから、見栄えを気にする方も居るかもしれません...


しかし、欠点を補えるくらい、メチャクチャ暖かいんです!
俺はカバーがついてでも寒さから逃げたい!
ドロップなんて握れなくてもいいんだ!
といった方、付けるしかありませんね!?

この寒い時期、なかなかグローブだけではしのぎ切れない方もいると思います。
冬場の寒さと見栄え、なかなか難しい選択かもしれませんが、店頭にも試乗車があるので、ぜひ一度お試しください!

Written by きょん Edited by 店主

ロングライド中にパンクをして、携帯ポンプじゃ帰りがつらい...

走りに行ったら空気が緩かった!でも近くにスポーツバイクショップはないし...

お出かけ中にこんな経験はありませんか?

近場に仏式用の空気入れがあるようなお店があればいいですが、意外と見つからないんですよね。

そんな時におススメのレスキューアダプターです!

_MG_7040

意外とシティ車などを売ってるお店はあるのに、スポーツ車があるようなお店がない...

そんな時に、このアダプターがあればシティ車などに使われている、英式用の空気入れでも空気が入れられるんです!
またこれ一つで、車やバイクに使われている米式用にも対応できるようになっているので、ガソリンスタンドなどでも空気が入れられます!

ロングライドなどによく出かける方、念のためにサドルバッグなどに忍ばせておいたり、装着しておいてはいかがでしょうか?

カラーも豊富な7色と、愛車のドレスアップにも!

_MG_7038

Written by きょん Edited by 店主

<< 前の5件 | 次の5件 >>