本日 338 人 - 昨日 434 人 - 累計 1165055 人
RSS

足型、測ります。

皆さん、ご自身の足のサイズ、ご存じですか?
なんとなく「いつも26㎝の靴はいてるから」とかそんな感じではないでしょうか?
正直なところ、自分もそんな感じでした。

ただ、普段の靴の時はそれでよくても、自転車用シューズでは「力が逃げる」「足を痛める」などのリスクがついて回ります。

自転車用シューズにおいては、性能以上に足型に合っていることが重要になってきます。
理由としては、シューズが硬いこと、下方向以外にも強い力がかかることが挙げられます。


前置きが長くなりました。
ではシューズを選ぶ時にどうするか?ということで、やっと本題です。

IMG_2137.JPG
自家製のフットサイザーです。
シューズメーカーが作ったものとは違い、装飾性の欠片もないですが、なかなかしっかり測れるようにできています。
足長の実測値と幅の目安のラインが書かれています。

これで測る数値以外に、甲の高さ、爪先の形状も重要になります。
これらはアナログですが目と経験で判断します。

IMG_2142.JPG
左右別に動くので、左右差もすぐに分かります。

当店では通常はシマノのノーマルラスト、ワイドラスト、女性用ラストと在庫しておりますが、これで測るとシマノの足型では合わない方もいらっしゃいます。
明らかにシマノノーマルよりも細い方、シマノワイドよりも広い方。

その場合は他メーカーをお取り寄せになることもありますが、シューズに関してはなかなか妥協できないものです。
ぜひ少しお時間をかけても、より合うものをお選びいただきたいと思います。


シューズ選びの前に、まずはご自身の足のサイズを測ってみましょう。
「足型が合わないから、とりあえず履ける大き目のを使っていた」というような場合は、意外なほど実測値に驚くようなケースもあります。

足の測定だけも行っています。
お気軽にご相談ください。