本日 304 人 - 昨日 476 人 - 累計 1151248 人
RSS

展示会のご報告。パーツいろいろのまとめ

展示会情報、いつもは「展示会速報!」と銘打ってましたが、どう考えても速報ではないくらい遅くなってしまいました。
ジャンルもバラバラ、すでに入荷しているものもあったりしますが、せっかくなので一通りまとめてご紹介しようと思います。

DSCF0310.JPG 画像
画像 DSCF0313.JPG
金属・非金属含め、あらゆる素材を駆使してパーツ含めフルオーダーでオリジナルバイクをつくるという、不思議なブランドが紹介されていました。
自転車というより、骨董品みたいですね。

ちなみにこの展示車は¥678000(税別)だそうです。

DSCF0314.JPG DSCF0320.JPG DSCF0319.JPG DSCF0323.JPG DSCF0324.JPG
PZ Racing(ピーゼットレーシング)のハンドル、ステム類。
比較的お手頃価格で、モノは良さそうです。
最近減ってしまったリーチもドロップもしっかりあるアナトミック系のハンドルがあるのも、アナトミックユーザーには嬉しいですね。

画像
ホワイトシリーズのパーツ群も充実。

DSCF0316.JPG
今時めずらしいスキュワーなんかもありました。
しかも専用工具使用。
なんのためにこんなことするのかなー?軽量化?なんて思っていたら、最近都心ではホイールの盗難なんかもあって、その防止に一役買っていて、密かに人気アイテムなのだそうです。
なるほどね~。

DSCF0364.JPG 画像 DSCF0366.JPG DSCF0367.JPG DSCF0369.JPG
URSUS(ウルサス)のホイール。
いつもながら、カッコいいです。
補修品も一つからとれるそうで、値段もカーボンホイールとしては比較的安く、プロ選手採用もあって、印象は良いです。
でももう一歩、大手メーカーに対して「ウルサスならでは!」の何かがもう少し欲しいですね~。

DSCF0458.JPGDSCF0460.JPGDSCF0459.JPG
prologo(プロロゴ)からスクラッチ2、ナゴEVOにバーテープ付きの鮮やかな限定カラーモデルがリリースされていました!
これ、カッコいい!
特にロゴの大きなスクラッチ2!

画像
一目ぼれしたので、スクラッチ2は3色全部店頭にすでに並んでいます。
スクラッチ2&プレーンタッチ限定モデル
イエローフロー、レッドフロー、グリーンフロー
¥16250(税抜)

レッドフローは、どちらかというとオレンジですね。
近年時々見かける蛍光オレンジの自転車にピッタリな感じの色です。

付ける自転車を選ぶカラーリングですが、逆に言えば合うフレームにはこの上なく映えると思います。

DSCF0932.JPG
ついでにカラーチェンジなどで展示会特価になっていたサドルもいくつか入荷しています。
普段はなかなか手が出ないカーボン系のサドルを買うチャンスかも?
恐れ入りますが、価格はお問合せください。

DSCF0452.JPG 画像
プロロゴのバーテープも、実はなかなかいいものが多いです。
ただなんだか最近供給が間に合っていないのか、在庫が安定しないんですよね。
プロ採用も増えているから?

通常在庫はしていませんが、随時ご予約は受けております。

画像 DSCF0508.JPG DSCF0509.JPG
3T(スリーティー)コーナー。
情報は先に聞いていた「エアロ系」のハンドルを直接見てきました。
エアロノヴァ
エアロトゥンドウ
それぞれ、
リミテッド¥45000(税抜)
チーム¥36000(税抜)
チームステルス¥39000(税抜)
プロ¥17000(税抜)

上記の写真はエアロノヴァ・チーム。

DSCF0510.JPG
こちらがエアロノヴァのチームステルス。

画像画像
こちらはエアロトゥンドウ・チーム。
クラシックな丸ハンドルのエアロハンドルって、なんだか不思議ですね。
クラシックと最新アイテムのコラボ?

エアロノヴァ、エアロトゥンドウ共に、上面のエアロ形状からさらに曲げ加工がなされているので、通常のハンドルよりリーチが長いので注意とのことでした。

DSCF0505.JPG DSCF0516.JPG
ステムとピラーは特に変化なしでしたね~。

画像
プロロゴ同様、3Tのバーテープも実は品質がいいです。
ハンドルと揃えたい方にもオススメかも。

DSCF0517.JPG
あまり性能は関係ないけど、イタリアンカラーのボトルケージがとてもカッコ良かったです(笑)
カーボンケージだけに、¥6600(税抜)と、なかなかの価格ですが。

DSCF0534.JPG
CROPS(クロップス)から、なんだかすごく良さそうなテールライトが出ていました!
何が良いかというと。。

まず小型で明るいUSBテールライト。
そして、、

画像
点灯、点滅の他に待機モードがあります。
オレンジの補助灯が点いていますね。

DSCF0537.JPG
裏を見るとモードボタンの横に小さな窓。
この窓はというと、、

画像
そう、光センサー。
この窓を覆って振動を加えると光りだします!

さんざん引っ張ってなんですが、要するにUSB充電式のオートテールライトです。
USB充電のもの、オートライトのものは以前からありましたが、USB充電かつオートライトのものは意外となかったんですよね。

夜間もそうですが、トンネルの多い奥多摩周辺では非常に重宝するテールライトです。
トンネルに入る時、毎回スイッチの入り切りが大変、走りながらだと点灯しているかよく分からない、トンネルを出た後も点けっぱなしだった、などなど、トンネルあるあるネタがこれで解消します。

明るい時は点かない。
「暗い」かつ「振動」があると自動で点くテールライト。
今まではちょっと大きな電池式のしかなかったので、小型で明るいUSB充電式テールライトの発売は実はけっこう要望の多いものだったので、とても歓迎の一品です。

画像
ちなみに長押しするとバッテリー残量の確認もできる優れもの。
5LEDのうちいくつ点灯するかでバッテリー残量が分かります。


まだ未定な部分もあるのですが、おそらく¥3000(税抜)になりそうです。
既にお店分予約済み。
たしか秋ごろ入荷予定?と言っていたので、近日中に入荷するかもしれません。

画像 画像 DSCF0624.JPG 画像 DSCF0604.JPG 画像 画像
ところ変わってETXEONDO(エチェオンド)の来春モデル。
いくつか追加モデルやカラー追加などがありました。
こちらは品数も多くて単品ずつ紹介するとキリがないので、気になる方は恐れ入りますが個別にお問合せください。

DSCF0673.JPG 画像
軽量パーツ、アルマイトパーツなどの小物が得意なTOKEN(トーケン)
プーリーやらクイックやら、いろいろ出しています。
トーケン独自のセラミックベアリング採用の「ティラミック」、特にBB周りは、いくつか触った中では特に費用対効果が高くオススメ度が高いです。
サイズも近年増えた様々なBBシェルの形に合うように、たくさんラインナップされています。

画像 画像
最近、土井雪広選手がべた褒めしている記事があった、トーケンのカーボンホイール。
そんなにいいのかな?
金額が金額だけに、そうそう気軽に試せないですよね。。
試乗の機会があったら乗ってみたいですね。


さてさて、だいぶ飛ばし気味に書き連ねてまいりました。
9月はまた展示会ラッシュのシーズンです。
また次回からは「展示会速報!」に戻って、情報をお伝えできればと思います!