本日 68 人 - 昨日 507 人 - 累計 1149136 人
RSS

展示会速報? ETXEONDO(エチェオンド)

遅れに遅れていた展示会情報ですが、これでほぼラストです。

スペインのウェアメーカー、ETXEONDO(エチェオンド)の情報です。

IMG_0948.JPG
エチェオンドのウェアはメイド・イン・スペインというより「メイド・イン・バスク」
サイクルロードレースの放送でも度々耳にする、熱い自転車熱を持つバスク地方です。
そのバスク発のエチェオンドのウェアは、最高品質のウェアブランドの一つとして数えられます。

その最高品質と合わせて特徴的なのがパネルを使い分けた斬新なデザイン。
展示会で聞いた話ですが、実はデザイナーが某有名アパレルブランドで修業を積んでいたそうで(すみません、有名なんですがどこだか忘れてしまいました)あの独特のデザイン性はそこからきていたのかー、と納得。

IMG_0949.JPG IMG_0950.JPG
画像 IMG_0952.JPG
SUMMUM(サマム)
¥54000(税抜)

厳寒期対応の最高級ウェア。

売り手としてアレかもしれませんが、これはさすがに青梅でも要らないですね(笑)

IMG_0993.JPG IMG_0995.JPG IMG_0953.JPG
IMG_0954.JPG IMG_0955.JPG
LERRO(レッロ)
¥43000(税抜)

フルウィンドストッパー、長めのインナーフリース、細かなパネル分けと幅広い裾バンド、暖かさとフィット感共に最高品質。
そして「エチェオンドらしいデザイン」が全面に出た主軸モデル。

カッコいいし、着心地最高だし、素晴らしいのは分かるけど、それでも高いよな~。。

IMG_0997.JPG IMG_1001.JPG IMG_0999.JPG
画像 画像
LAUKI(ラウキ)
¥33000(税抜)

内部のフリース素材や裾の造り、サイドの防風素材などがレッロに比べると少しグレードが落ちていますが、それでもいわゆる「トップモデルクラス」な造り。

画像 IMG_1005.JPG
IMG_1006.JPG IMG_1004.JPG
LODI(ロディ)
¥25500(税抜)

やっと少し現実的な価格になってきました(笑)
背面と腕の後ろ側は非防風素材とし、風が抜けるようにしたウィンドジャケット。
防風素材や内部のフリース素材など大きな素材選びはラウキと変わらず、個人的には上の高いものよりもこれが一番オススメ。
それでも安くはないですが。

デザインも「エチェオンドらしさ」がよくでています。
カタログには「それほど過酷ではない寒さに適する」と書いていますが、バスクの山岳基準?
寒さの感じ方度合は人によって違いますが、おそらく青梅ならこれで十分だと思います。

IMG_0962.JPG IMG_0963.JPG
MANTEN(マンテン)
¥20000(税抜)

素晴らしい着心地の起毛ロングスリーブジャージ。
ですが、非防風でこの価格はやっぱりちょい高いですよね。。

デザイン的にもちょっとエチェオンドらしさが控え目。
こうなると無理にエチェオンドじゃなくていいのでは?と思ってしまう(個人的な意見かもしれませんが)

うーん、やっぱり選ぶならロディかな?

IMG_0983.JPG IMG_0984.JPG
ビブの展示はなぜかあまりありませんでした。
造りはさすがに良さそうなのですが、防風のビブがトップモデルのORDAGO(オルダゴ)¥46000(税抜)しかないのが残念。

夏物でも人気のFEATHER(フェザー)¥26500(税抜)が、価格、
着心地、「軽量タイツ」という確立したコンセプトといい、オススメポイントが高いと思います。

IMG_1009.JPG IMG_1010.JPG
IMG_1007.JPG IMG_1008.JPG
こちらはレディースモデル。
MARRA(マラ)
¥43000(税抜)

男性モデルのレッロと対をなすモデルです。

同じく最高品質でエチェオンドらしいデザインで素晴らしい。
でも高い。。

画像 IMG_1011.JPG IMG_1012.JPG
ELGEA(エルゲア)
¥26500(税抜)

男性モデルのロディと対をなすモデル。

価格、性能、デザイン含め、やはりこちらが一押しですかね~。

IMG_1014.JPG 画像
MAITA(マイタ)
¥20000(税抜)

男性用のマンテンと対をなすモデル。
もはや説明は同上です。

IMG_0975.JPG
グローブ、小物類もさすがに一級品という感じでしたが、やはり高価ですね。
グローブが¥11000~

IMG_0977.JPG
着圧式ソックスなどはちょっと面白そうでしたね。
プログレッシブプレッシャー
¥6500(税抜)

このあたりの商品は他メーカーでもそれなりにするので、シームレスでエチェオンドらしい高品質ぶりを考えるとアリな気もします。

IMG_0978.JPG
シューズカバー類も¥10000~くらいですが、さすがに物は良さそうです。
とはいえ、エチェオンドで統一したい方以外に無理に勧めようというほどではないかな?

IMG_0976.JPG
この防風レインキャップはあまり他にないのでちょっといいかも!
CAPEL WS(カペル ウィンドストッパー)
¥4000(税抜)

普通のキャップのように見えて実は防風、意外とないアイテムです。

IMG_1016.JPG IMG_1017.JPG
UGARI 3 in 1(ウガリ3イン1)
¥5000(税抜)

実はエチェオンドの隠れた人気商品?
キャップ、イヤーウォーマー、ネックウォーマーの3Wayで使えます。


さてさて、エチェオンドについて色々書きましたが、来冬ものなので実際に出回るのは大分先になります。
そして残念ながらシーズン途中の追加はできなさそうなので、あまりご予約がなければ取り扱わないかもしれません。
申し訳ございませんが、ご了承ください。

エチェオンドの商品は決して安くはありません。
正直なところ、デザイン代も入っていると思います。
でも、アパレルってそういうものかもしれません。
それも含めて、もし「わー!これどうしても欲しい!」と思うものがございましたら、お早目にご相談ください。
よろしくお願いいたします。