本日 160 人 - 昨日 469 人 - 累計 868930 人
RSS

長野ツーリング 二日目

前回に引き続き、長野ツーリング2日目のご報告です。
昨日青梅から長野県上田市鹿教湯温泉で一泊したので、今度は帰り道になります。

01
おはようございます。
昨日はトラブル連続の200kmの後の温泉&酒で撃沈していましたが、温泉街の朝は気持ちいいので、せっかくなので早起きして散歩へ。

02 03
温泉街のお店は比較的早くから開いていたりしますが、6時台はさすがにまだどこも開いていません。

04 05
文殊堂に向かう道はとても自然豊かでいい感じ。

06 07
文殊堂で復路の無事を祈願して、少し遠回りしながら帰ってきました。

08
少し散歩もしたので、朝ごはんがより美味しくいただけた気がします。

ホテルかめやさんにはこちらに勤めていた時もよくお世話になりました。
ありがとうございました。
また来ます。

09
朝お店が開いたところで、店主がアルバイトしていた温泉饅頭屋、おきな菓子補さんにご挨拶。
皆さんお元気そうで何よりでした。
久々にお会いできて嬉しかったです。

ここのお饅頭と最中は絶品です。
ぜひ鹿教湯温泉に来ることがありましたら、ご賞味ください。

10
おきなさんの前で、我々も記念撮影。
久々なのに暖かくお迎えいただいて、ありがとうございました。
また来ます。

お土産のお饅頭を背中に積んで、いざ出発。

11
鹿教湯温泉に別れを告げて、青梅への帰途につきます。
往路はトラブル続きだったので、復路はスムーズに帰れるといいなぁ。

とりあえずスタートから雨降りだった往路と違い、復路は気持ちよく晴れています。
それだけでもだいぶ幸先いいですね。

12 13
千曲ビューラインを通って佐久方面を目指します。

千曲ビューラインは名前の通り景色が素晴らしく、道もきれいで車も少なくほとんど信号もない、自転車にはうってつけの道です!

14
でもアップダウンは厳しいんですよね。
そんなもんです。
こちらに住んでいた時は、よく練習で走りました(笑)

15
東御市の道の駅で、店主の長野在住時代のお客さん?ライバル?義兄弟?のマコっちゃんと合流。
軽井沢の手前まで、案内も兼ねて一緒に走ってくれるとのことです。

16
爽やかで感じよい好青年です。
なんか悔しいぞこのやろー。

17
マコっちゃんを加えて、今度は千曲川沿いを走ります。

「牛にひかれて善光寺まいり」で有名な布引観音の下を通ります。
ここの岩肌は一見の価値ありです。

18
さて、走ってしまうとあっという間、軽井沢手前の御代田まで来てしまいました。

前日と打って変わって、めちゃめちゃ暑くなってきました。。
コンビニ休憩中も、ジリジリと汗が垂れてきます。


この後少し軽井沢方面に走ったところで、マコっちゃんとはお別れ。
短い区間だったけど、会えて嬉しかったです。
また一緒に走ろうね!

19
軽井沢、碓氷峠を越え、群馬に入ります。
碓氷峠の群馬側への下りは、斜度は緩めですがかなりの長い下り区間。

集中して下りましょう。

20
富岡市に入ったあたりで、再度コンビニ休憩。

暑さがかなりヤバいレベルです。。
みんな少ない日陰に必死に入っています(笑)

これはちょっと無理せず、途中から輪行することも考えておいた方がいいかも、、なんて話が出始めていました。

21
で、いきなりこの写真にワープします。

実はこの後、藤岡市を越えて埼玉県に入るか入らないかあたりで、私が若干熱中症気味になってしまい、しばらく休憩。
かなり水分・栄養・ミネラル補給、そして休憩、気を遣っていたつもりだったのですが。。

だいぶ回復はしたのですが、やはりこの後ラストまで自走で行くのは、時間が押してしまっていることも含めて厳しいと判断して、最寄り駅から輪行することにしました。

出発が往路に比べてゆっくりだったのと、この日は暑すぎましたね。。

という訳で、休憩箇所から輪行にちょうどよくまずまず近い児玉駅から輪行したのでした。
復路約125km、1日目と合わせて約330km。
夏場に走る距離としては、充分過ぎる気もします。

22 23
児玉駅で輪行の準備を済ませたら、駅近くにあった自販機のビールで早くも乾杯。
ちなみにこの自販機、なぜかスーパードライは点灯するも押しても反応せず、ビールは強制的にプレミアムモルツしか買えない仕様(笑)

何はともあれ、暑い中走り回ったので、干からびた体にキューっと沁み渡りました。

24
旅情を感じるワンマン電車に揺られて、帰ってきました。
皆さんお疲れさまでした!

そもそも一日目は朝4時から走って夕方になっているのに、二日目はホテルの朝食をゆっくりとって、朝9時近くに出発して同じ距離走って帰ろうというのが無理でしたね。。すみませんでした。
(もともと無理そうな場合は輪行する計画でしたが)

皆さん熱中症には気を付けましょう。
そして無理はしないようにしましょう~。


長野ツーリング、またいつか企画したいと思います。
次回は夏場はやめます。

以上、長野ツーリング報告でした。
お読みいただき、ありがとうございました!