本日 278 人 - 昨日 336 人 - 累計 1216146 人
RSS

展示会速報!ライトウェイ他

早いもので、どんどん2015年モデルが発表になっています。
しかも発表だけじゃなく、早いメーカーでは既に入荷したりもしています。。
うーん、売り手側から言うのもなんですが、○○年モデルっていう言葉の意味が薄れている気がしますね。。

ついでに言うと、最新モデルとか、どこそこ剛性が○○%アップとかよりも、もっと大きな価値基準があると思います。
シーズン中でも良いものは良いですし、新しいからと言って良いとは限らないものもあります。

その方の好みや使い方によって最適なものを選べるように、常にフィルターの精度も上げておきたいところですね。

なんてぶつぶつ言っていると、本当に当店扱いのブランドも展示会報告すら間に合わないうちに入荷しちゃいそうです。
というわけで今回はRITEWAY(ライトウェイ)、FELT(フェルト)、GT(ジーティー)の2015モデルをご紹介してゆきます!



RITEWAY(ライトウェイ)
SHEPHERD CITY(シェファードシティ)
¥49800(税抜)

クロチェリスタでも一押ししているクロスバイク、シェファードシティには新色が出ています。
フレームカラーに合わせて、パーツカラーも変えていますね。

そしてなんといってもこの価格で「フルシマノ」
「どこまで」かは一言で説明するのは難しいですが、とにかくアフターを含めても抜かりのないスペックですね。



ホワイト系カラーの5色。
合計10色展開!



PASTURE(パスチャー)
¥49800(税抜)

ちょっとスポーツ色は弱まるけど、このパスチャーも悪くないですね。


SHEPHERD IRON D(シェファードアイアンD)
¥89800(税抜)

細身なクロモリフレームが魅力のシェファードアイアンシリーズでは、この「D」がオススメ。
ツーリングバイクに改造してもよさそうです。


他のクロモリ系もデザイン的には悪くないのも多いんだけど、ちょっと使いづらいパーツセレクトなど、スタイルにこだわり過ぎている感じがありますね。
もちろん、そのあたりの事情も考慮した上での選択なら全く問題ないのですが。


同価格帯でGTやFELTのクロスバイクもあるのですが、パーツセレクトにおいてはやはりライトウェイに一歩譲るものがありますね。
悪いわけじゃないんですが、ライトウェイのクロスバイクが良すぎるとも言えます。


GT AVALANCHE ELITE 27.5
¥95800(税抜)

GTで一番気になったのはこれかな?
トレンドの27.5インチにシマノ純正のディスクブレーキ他、パーツセレクトも良心的。
ハードテールで頑丈かつ軽量、MTBの入口なら充分ではないかと思います。


FELT F75
¥158000(税抜)

フェルトで一番オススメなのはこれ。
軽量なアルミフレームにコラムまでちゃんとカーボンのフルカーボンフォーク、新型の11スピード105を搭載したど真ん中な一台。
コンポも以前よりミックスが少なくなったのも好印象です。
2色展開。


FELT F85
¥124000(税抜)

パーツグレードを下げて価格も抑えたF85もまずまず。
フレームは同じですからね。
フォークとコンポの違い。
105が新型11スピードになったのに対して、10スピードのティアグラ仕様なのを価格以上の差と見るかどうか、でしょうか。
予算が許すなら、やはりF75の方がオススメ度は高くなりますね。
2色展開。


さてさて、オススメ車種をメインにザザッとご紹介してまいりました。
ご紹介した2015年モデルですが、おおむね9月中くらいに入荷とのことです。
ご予約も受け付けております。
お気軽にお問合せください。